海外旅行(カンボジア)準備編1:予約

こんにちは!ZIGです。

この記事は私が初めて一人で海外旅行へ行った際の準備の様子をまとめたものになります。

これから初めて海外旅行に行くという方は参考にしてください。

この記事は初めて海外旅行へ行く方向けに投稿した記事なので、アンコールワット遺跡群観光から読みたい方はこちらへどうぞ>>>アンコールトム観光~南大門~
スポンサーリンク

初めての海外旅行。行先はカンボジア!

まーやっぱり海外旅行一人旅というのはちょっと不安ですね。そんな初めての一人海外旅行準備スタートです。

今回目的とした世界遺産はアンコールワット!カンボジアですね♪

まず、なぜカンボジアを初めての海外旅行に選んだのか?というと、やはりアンコールワットの遺跡群を見てみたい!というのが理由。何のヒネリもありません(笑

アンコールワットは元々日本人にも人気の高い世界遺産ですが、個人的にも是非一度自分の目で、さらに言えば間近で見たいと思っていたので最初の海外旅行目的地となりました。

 

まさかの事実!カンボジアへは直行便が存在しない

というわけで早速カンボジアへの行き方を調べてみたのですが、ここで意外な事実が発覚。

 

なんとカンボジアへは直行便があまり飛んでないとのこと・・・!

 

てっきり人気のある場所なので直通便が普通に飛んでいるものだとばかり思ってました(汗

うーん、正直乗り換えはだるい・・・

という理由で直行便を探していると、HISのツアーで直行便が存在するのを発見!

なので今回はHISのツアーを利用してカンボジアに行くことにしました。やっぱりイキナリすべて自分で予定を組む自身もなかったですし(笑

というわけで早速HISで予約をすることに。

 

HISへカンボジアツアー予約。気になったことを質問してみた

予約の際、実はちょっと気になっていることもあったので素直に質問してみました。

 

Z「あのスイマセン、1人で海外に行くのは初めてなのですが、現地語(クメール語)も英語も全く話せません。それでも大丈夫ですか?」

HISスタッフ「ああ、そうなんですね。大丈夫ですよ!ツアーには日本語の話せる現地係員が付きますし、ツアーで動く限りにおいては英語が話せなくても特に心配はいりません」

Z「あ、そうですか」

HIS「さすがに夜中に1人で出歩くとか、あまり観光客がいかないような場所へ行かれるとなると保証はできませんが、ツアーで動く限りは大丈夫ですのでご安心ください」

Z「分かりました!ありがとうございます」

 

・・・というわけで言葉に関してはあまり心配ないらしいことが分かりました(でも実は心配でしたが汗)。

 

そんなわけでひとまず予約完了。

 

HISのツアー予約後の流れはこんな感じ

この電話で、併せて今後の流れに関しての説明をしてもらえました。

 

まずはパスポートの有無の確認。これは既に取得済なので問題なし。

なのであとは旅行代金の振込についてと、ビザの取得に関しての説明がありました(ビザの取得に関しては別記事で解説)。

電話予約終了後、指定したメールアドレスにHISからのメールが届きます。メールは2通。

 

・旅行参加申込書ご登録のお願い
・【株式会社エイチ・アイ・エス】決済依頼のおしらせ

 

メールの案内通りに「旅行参加申込書」を記入して送信、また旅行代金を振り込みます(振込は申し込みから5営業日以内とのこと)。

振込が完了すると再度HISよりメールが届きました。一応メールには「出発2ヵ月前まではキャンセル料はかからない」旨の記載が。この時はちょうど2ヵ月前あたりの申し込みだったのでこの期限は切れる直前でした。まあ必ず行くと決めていたので気にせず。

 

これで振込は完了。あとは出発前までにビザを取得しておく必要があります。

 

next:準備編2 ビザ申請>>>