【麒麟がくる】キャスト一覧まとめ!キャスト発表情報もあるよ

麒麟がくる

こんにちは!ZIGです。

ここでは2020年大河ドラマ「麒麟がくる」のキャスト一覧をまとめています。

キャスト発表などの情報もまとめてますので参考にどうぞ!

キャスト一覧まとめ

明智家

役柄 キャスト
明智光秀 「麒麟がくる」の主人公。斎藤道三に仕えたのち織田信長に仕えるようになる。 長谷川博己
煕子 明智光秀の正室 木村文乃
明智光安 明智光秀の叔父 西村まさ彦
明智光秀の母 石川さゆり
藤田伝五 光秀につき従う明智家家臣 徳重聡
斎藤利三 明智家家臣。春日局の父
明智秀満(三宅弥平次) 明智家家臣
明智玉(ガラシャ) 光秀の娘。のちに細川忠興に嫁ぐ
与八 明智家家臣 鈴木信二
佐助 明智家家臣 植木祥平

斎藤家

役柄 キャスト
斎藤道三 光秀の主君であり美濃守護代。親子二代で美濃の国盗りを画策する戦国下剋上の代名詞的存在 本木雅弘
小見の方 道三の正室。明智家の出身で叔母に当たる。帰蝶の母。 片岡京子
斎藤高政(義龍) 道三の嫡男だが土岐氏の血を引く。光秀の幼いころからの学友 伊藤英明
帰蝶(濃姫) 斎藤道三の娘。のちに織田信長の正室になる 川口春奈
斎藤竜興 義龍の嫡男
深芳野 斎藤道三の側室で義龍の母。土岐頼芸の愛妾だった過去がある 南果歩
稲葉良通(稲葉一鉄) 斎藤道三の家臣。美濃三人衆の一人 村田雄浩

織田家

役柄 キャスト
織田信長 後に光秀が使えることになる 染谷将太
織田信秀 信長の父であり、道三のライバル的存在 高橋克典
平手政秀 織田家家臣。信長のもり役を務める 上杉祥三
土田御膳 信秀の継室で信長の生母 檀れい
織田信勝(信行) 信長の弟 木村了
市(お市の方) 信長の妹。後に浅井長政に嫁ぐ
柴田勝家 織田家の重臣。信秀・信行・信長に仕える
森可成 土岐氏に仕えた後に信長に仕える。乱丸の父で「攻めの三左」の異名を持つ
森乱丸(蘭丸) 小姓として信長に仕える
佐久間信盛 織田家の重臣。「退き佐久間」の異名を持つ
丹羽長秀 織田家重臣。政治面でも活躍
前田利家 青年時代から小姓として信長に仕える。「槍の又左」の異名を持つ
滝川一益 織田家家臣
荒木村重 摂津の武将。信長に仕えるも後に謀反を起こす。
織田信忠 信長の嫡男。幼名は奇妙丸
織田信雄 信長の次男。幼名は茶筅丸
織田信孝 信長の三男。幼名は三七
徳姫 信長の長女。後に家康の嫡男・信康の正室となる
織田信澄(津田信澄) 信長の弟、信行の嫡男。後に光秀の娘を正室に迎える
藤吉郎(羽柴秀吉) 後の羽柴秀吉。光秀とライバル関係になる 佐々木蔵之介
ねね 藤吉郎(秀吉)の正室
蜂須賀子六(正勝) 秀吉の盟友・腹心
竹中半兵衛(重治) 美濃斎藤氏の家臣だったが後に秀吉に仕える
黒田官兵衛(孝高) 播磨国の武将。後に秀吉に仕える

細川家

役柄 キャスト
細川藤孝 幕府奉公衆だが後に信長に仕える。光秀の盟友 眞島秀和
細川忠興 藤孝の嫡男。光秀の娘(玉)を正室に迎える
松井康之 足利義輝に仕えた後、藤孝と共に行動し、細川家の重臣となる

徳川家

役柄 キャスト
徳川家康(松平元康) 後の徳川幕府創始者。幼少期は今川・織田の人質として過ごす 風間俊介
松平広忠 松平家当主。家康の父 浅利陽介
松平信康 家康の嫡男
酒井忠次 徳川家(松平家)譜代の家臣。後に徳川四天王と称される一人
石川数正 幼少時代から家康に仕えるが、後年出奔して秀吉に仕える
本多忠勝 幼い頃から家康に仕える。後に徳川四天王と称される一人
榊原康政 幼い頃から家康に仕える。後に徳川四天王と称される一人

今川家

役柄 キャスト
今川義元 街道一の弓取り 片岡愛之助
太原雪斎 今川家の軍師 伊吹吾郎
今川氏真 今川義元の嫡男
瀬名(築山殿) 後の徳川家康の正室

足利将軍家

役柄 キャスト
足利義輝 室町幕府13代将軍。剣の達人 向井理
足利義昭 室町幕府14代将軍。義輝が討たれたため将軍に擁立される 滝藤賢一
三淵藤英 幕府奉公衆で細川藤孝の異母兄 谷原章介

丹波国人

役柄 キャスト
赤井直正 丹波の赤鬼、悪右衛門の異名を持つ。丹波攻めにおいて光秀を苦しめる
波多野秀治 赤井直正とともに丹波攻めで光秀に抵抗
小畠永明 丹波攻め初期から光秀に従っていた武将

朝倉家

役柄 キャスト
朝倉孝景 越前朝倉氏10代当主。朝倉義景の父。
朝倉義景 越前朝倉氏11代当主。朝倉け最後の当主となる
朝倉宗滴(教景) 9代貞景、10代孝景、11代義景を補佐した朝倉一族の参謀

浅井家

役柄 キャスト
浅井長政 北近江の戦国大名。信長の妹・市を妻とする
茶々 長政と市の娘
長政と市の娘
 長政と市の娘

武田家

役柄 キャスト
武田信玄(晴信) 甲斐武田家19代当主
武田勝頼 甲斐武田家20代当主

その他

役柄 キャスト
土岐頼芸 美濃守護土岐氏の最後の当主。斎藤道三に追放され没落 尾美としのり
土岐頼純 美濃国守護・土岐頼武の嫡男。帰蝶が最初に嫁いだ相手
細川晴元 室町幕府管領。弱体化した将軍家に変わり室町幕府との実権を握る 国広富之
三好長慶 室町幕府管領・細川晴元の家臣。地味に「最初の天下人」 山路和弘
松永久秀 戦国三大梟雄のひとり。のちに信長に仕え、裏切る 吉田鋼太郎

オリジナルキャラクター

役柄 キャスト
菊丸 三河出身の農民。光秀を助ける 岡村隆史
望月東庵 今日に暮らす医師。光秀を導く存在になる 堺正章
戦災孤児の娘。望月東庵の助手。 門脇麦
伊呂波大夫 駒が幼少期に預けられてた旅芸人の女座長の娘 尾野真千子
宗次郎 京の刀屋「辻屋」主人 大塚明夫

 

キャスト発表情報まとめ

キャスト発表などキャスト関連の情報を時系列で以下にまとめます!

2018年4月19日:主役・明智光秀のキャスト発表

2020年大河ドラマ「麒麟がくる」発表。

それと共に主役・明智光秀を長谷川博己が演じることが発表される。

2019年3月8日:美濃編キャスト発表

明智光秀の青年期を描く美濃編の主要キャスト発表。

  • 駒:門脇麦
  • 菊丸:岡村隆史
  • 牧:石川さゆり
  • 明智光安:西村まさ彦
  • 織田信秀:高橋克典
  • 平手政秀:上杉祥三
  • 土岐頼芸:尾美としのり
  • 斎藤義龍:伊藤英明
  • 濃姫:沢尻エリカ
  • 織田信長:染谷将太
  • 望月東庵:堺正章
  • 斎藤道三:本木雅弘

2019年6月7日:美濃編追加キャスト発表

美濃編、あるいは物語初期から登場すると思われるキャストが追加発表。

また、語りを市川海老蔵が担当することも併せて発表。

  • 煕子:木村文乃
  • 深芳野:南果歩
  • 稲葉良通(一鉄):村田雄浩
  • 藤田伝五:徳重聡
  • 今川義元:片岡愛之助
  • 土田御前:檀れい
  • 藤吉郎:佐々木蔵之介
  • 足利義昭:滝藤賢一
  • 満淵藤英:谷原章介
  • 細川藤孝:眞島秀和
  • 松永久秀:吉田鋼太郎

 

2019年8月7日:徳川家康など追加キャスト発表

徳川家康など追加キャスト4名が発表。

  • 徳川家康:風間俊介
  • 足利義輝:向井理
  • 伊呂波太夫:尾野真千子
  • 太原雪斎:伊吹吾郎

 

2019年11月16日:沢尻エリカ逮捕

濃姫役の沢尻エリカが合成麻薬所持の容疑で逮捕。

 

2019年11月21日:濃姫役に川口春奈決定

沢尻エリカに変わり、川口春奈が濃姫役に決定。

川口春奈は大河ドラマ初出演。

2019年12月27日:公式サイトの登場人物紹介から追加キャスト判明

公式サイトで公開された登場人物紹介で以下の追加キャストが判明。

  • 織田信勝:木村了
  • 徳川広忠:浅利陽介
  • 三好長慶:山路和弘
  • 細川晴元:国広富之