カンボジア到着~ホテルへ移動

カンボジア旅行

現地時間16:30(日本時間18:30)頃、カンボジア空港へ到着。予定より若干遅れて到着しました。

気温は32度!まあ暑いこと暑いこと。

着陸の際に見えた風景はとにかく田舎。空港のまわりには民家や畑が広がっていて空港以外には目立った建物は無し。空港も国際空港の割にはかなり小規模な印象ですね。

ちなみに上の写真は乗ってきた飛行機。帰りもこの飛行機に乗るわけですが、帰りはちょっと予想外のことが起きます。当然この時は知る由もありませんでしたが・・・(笑

スポンサーリンク

入国審査が長すぎる(汗

さて、空港についてツアー参加者の列に従ってゾロゾロ歩いていくと、空港の建物が見えてきます。この建物見ただけではまさか空港とは思えない感じ。

カンボジア旅行

ここで入国審査→手荷物受取→税関となるわけです、が・・・

 

な、なんだこの人だかり(汗

カンボジア旅行

建物入口にとんでもない行列が出来ていて中に入れません(汗)

何やら空港のスタッフが紙を配っているらしく、その受け取り&記入の列の模様。なにやら健康申告書?という書類を書けという話のようです。

実はこの点もHISから送られてきたガイドブックに記載があったのですが、全然読んでなかったので書類もどう書いてよいのか迷いました(汗)やっぱり書類はちゃんと目を通すべきですね(笑

同じように描き方が分からない人と「ここどうやって書くんですかね?」なんて話をしながら記入。正直ちゃんと書けていたのか分かりません。

 

とりあえず何とか書類を記入してスタッフに提出し、ようやく空港建物内へ。

 

しかし、ここからが長かった(泣

 

入国審査のものすごい行列で(多分複数のツアー客がほぼ同時に到着していたため)、なんと入国審査に1時間30分ほどもかかるという状況に。

空港に着いたのは16:30でしたが、なんと空港を出られたのは18時過ぎでした・・・さすがにこれはダルい(汗

 

ようやくカンボジアに入国

ようやく入国審査が終わり、いよいよカンボジアへ!

ここでテンションあがりすぎて写真撮り忘れる(爆

 

とりあえず空港を出るとツアー客を待っている現地ガイドがとにかく大量。

プラカードを持って並んでました。HISの現地ガイドもその中にいるのを発見してバスへ移動します。

そのままホテルへ。

 

カンボジアに来て最初に感じたのは独特のニオイとホコリっぽさ。

カンボジアは道路も舗装されていない場所が多く、車が通ると結構ホコリが舞い上がりまくり。空港周辺は車も多く、結構ホコリっぽい印象でした。

そして独特のニオイ。これって何のニオイなんでしょ?よく分かりませんでしたが日本では嗅ぐことのない種類のニオイ。何となく海外来たって感じがします。

 

カンボジアの道路事情

バスに乗ると現地ガイドのヒャック(正確な発音は分からない汗)さん?という方がツアーの概要を説明。

かなり流暢に日本語を話します。ヒャックさん、説明の中でカンボジアの情報なんかをネタとして話してくれたんですが、びっくりしたのは道路事情。

宿泊するシェムリアップには現在(2015年3月)、信号が6個しか無いのだとか。つまりほとんどの交差点は信号なし。マジか(汗)しかし実際ホテルまでの道を見ていても確かに信号はほぼありませんでした。バイクは大量に走っているのに・・・日本だったら事故起きまくりでしょうねこれ。

 

そしてカンボジアでは元々バイクを乗るのには免許がいらなかったらしいです。つまりみんな無免許運転(汗)ただ最近になって免許の取得が義務付けられたらしく、現在はバイクに乗るのにも免許を取らなければならないそうです。

 

しかし、なんとほとんどの人は免許を取らないんだとか。

 

まあつまり「今まで免許なしで運転してたんだからいらねえだろ!」という事みたい。

まあこんな感じでカンボジアの道路事情はまだまだしっかり整備はされてない状況のようです。そういえば旅行前に色々調べた際「カンボジアでは車は運転しない方がいい」と書いてあったような記憶があるんですが・・・

確かにこんなところで日本人が車運転したら速攻事故りそうな気がします(笑

 

そんな話を聞きながら20分ほどバスで揺られていると宿泊するホテルへ到着しました。

 

<<<prev:機内にて

next:タプロームホテルでの出来事>>>