海外旅行(カンボジア)準備編2:ビザ申請

さて、引き続き海外旅行準備編その2。予約が済めば次は観光ビザの申請です。

出発までに余裕を持って取得をしておいてくださいとの話だったので、予約後すぐに手続きを始めました。

スポンサーリンク

ビザの取得方法は2種類。今回は代行を利用

調べてみると(というかHISのスタッフにも聞いたけど)ビザの取得方法は2種類。

自分で申請するか、代行で申請するかのどちらかですね。

 

自分で申請する場合はカンボジアの大使館に行き、手続きを行う必要があります。

カンボジア大使館

基本的にはこの方が安く済むとのことでした。

しかし、大使館は東京にあるので地方に住んでいる場合は不向き。ハッキリ言って行くのがメンドクサイですし、交通費もかかってしまいます。

自分で申請する手段としては他にネットで申請する「e-Visa」という方法もあるのですが、こちらもめんどくさそうなのでやめました(爆

 

・・・というわけで。

結局代行で取得する方を選択♪

一番確実な方法を選ぶことにしました(笑

 

代行はHISに紹介されたHIS東日本ビザセンターへ依頼。
HIS東日本ビザセンター

 

最初はどうやって申し込めば分からなかったので、サイトに記載してある電話番号に電話して申請方法を確認しました。

で、電話で案内されたとおり代行の申し込み。よくよくサイトを見たら「査証/ビザ 手配代行のお申し込みはこちら」というボタンがちゃんとありました(汗

 

申し込みを完了すると、代行センターからメールが届きます。

このメールで、ちょっと気になる記載が・・・

ビザ申請代行

 

え・・・パスポート郵送??

 

この点にちょっとビビる。なんかこういうものを郵便で送るってことにちょっと抵抗があったので。

だ、大丈夫なのか?

と心配になりましたが、郵送しろと書いてあるので郵送しました。

 

本当に大丈夫なのか・・・

と思ったりもしましたが、郵送後1週間ほどでビザとパスポートが返送されてきました。

無事戻ってきて一安心(笑

 

ただ、この件は実は後でちょっと後悔。

 

ネット申請が思ったよりも簡単そうだった・・・と後で気が付いたのと、代行は思った以上に高かったためです(泣

ネットで申請する場合は40ドル程度なのですが、代行を依頼すると約12,000円です・・・

実に3倍近い差があることを後で知り驚愕です。

 

というわけで次回はネットで申請しようと固く誓いました。

 

とはいえ大きな問題もなく、感じでビザの準備も完了!

だんだん出発の日も近くなっていきます。楽しみ。

 

<<<prev:準備編1予約

next:準備編3:持ち物&海外旅行保険>>>