アンコールトム観光?南大門?

南大門

ホテルからアンコールトムまではバスで移動。ロビーでバスの到着を待つことに。

7時台になると車通りも増え、トゥクトゥクも大量発生。そして暑い。

 

ホテル前では子供がゴミ拾いをしてました。

DSC_0052

しばらく待つとバスが到着し、搭乗してアンコールトムへ出発。

 

・・・なのですが、ふと見ると到着したバスにはナンバープレートが付いてない(汗

DSC_0312

えーと、大丈夫なの?

そう思ったけど、この後移動を繰り返す中でナンバーの付いてない車に結構遭遇しました。カンボジアでは別に珍しい事ではないのか・・・(汗

 

移動中はガイドのヒャックさんがカンボジアネタを色々話してくれました。

シェムリアップには妊婦や子供さんが無料で受診できる病院があるんだそうです。寄付で成り立ってるんだとか。他にも色々話をしてくれましたが忘れる(笑)

とりあえず、今日は7キロほど歩きますので頑張りましょう♪とのこと。マジか。

 

 

ヒャックさん「今は皆さん笑顔ですが、ホテルに戻る頃はどうなってるかワカラナイデスネ?」

 

 

・・・だってさ(汗

 

あと、バスでの移動中に水(500ml×2)とホルダーを受け取る。これはツアーの特典みたい。

DSC_0060

とにかく暑いのでありがたいです。

 

しばらく移動するとバスを下され、遺跡へ入るためのパスを購入。

DSC_0055

パスの料金はツアー料金に込みなので、ここではパス用の写真を撮影してもらう。パスは通常1日20ドルくらいの料金なんだとか。

 

ここにもトゥクトゥクのお兄さんたちがいっぱい待機してました。

DSC_0057

 

現地警官からのステキなご案内

写真入りのパスを受け取り、バスに乗ろうとしたところで1人のツアー参加者と現地の警察官が話をしてました。

なんだろう?と思ったら・・・

 

なんと「警官バッチを5ドルで買わないか?本物だよ」と言われたとのこと。

 

何やってんだ警察官(汗

しかしこれ、割と普通に行われている事のようで、ツアー中に私自身も遭遇しました。逞しいというかなんというか・・・

 

南大門へ

アンコールトムが近くなったところでバスを乗り換え。アンコールトム内は大きなバスでは入れないそうで、小型のバス2台に分乗するとのこと。

DSC_0059

小型バスで移動開始。とりあえずかなり揺れる(汗

 

しばらく移動すると・・・見えてきました南大門。

DSC_0064

 

一旦バスを降りて南大門へ。

 

アンコールトムを囲む城門の中で最も状態が良いと言われる南大門。左右にはそれぞれ54体の石像が並んでます。石像は神々と阿修羅(アスラ)を表してるんだとか。

DSC_0062 DSC_0063 DSC_0069

 

南大門。

DSC_0070

近くまで来ると思った以上にデカい。

そして人が多い(汗)人がいない状態で写真が撮りたい・・・と思ったけどこの状況ではまず無理ですね(汗

 

下まで来て一枚。

DSC_0073

 

3体の像。
DSC_0074

 

門をくぐって下から一枚。
DSC_0078

 

写真だと分かりにくいですが、木々の上には猿たちが結構いました。

DSC_0079

狙いは観光客の荷物。結構狙われるらしいので注意。

 

内側から見た南大門。

DSC_0081

このあたりまで歩いたところで再びバスへ乗車、バイヨン寺院へ。

 

アンコールトムは一辺3キロの広さがあるので移動も一苦労。時間も限られるツアーでは歩いていくわけにはいかないみたい。

 

<<<prev:2日目の朝食

next:バイヨン寺院>>>