アンコールワットでサンライズ観賞

アンコールワット

カンボジア旅行3日目。目が覚めたのは現地時間4:45(日本時間6:45)。眠い。

集合時間の30分前には眼が覚めるという普段なら考えられない早起きっぷりに自分でも驚きます。昨日あれだけ歩き倒したというのに(笑

 

とりあえず顔を洗って着替え。

今日はカンボジア旅行の事実上最終日。今日の夜にはカンボジアを起つことになります。

早いなぁ・・・と感じちゃいますね。正直。

スポンサーリンク

 

既にこの段階で、今度はもっと余裕を持ってカンボジアに来たいなと考えてたりしました。ツアーは楽でいいけど、やっぱり自由度が限られちゃうので。

その時は英語も多少話せるようになっていたいなあ。

 

そうこうしてるうち集合時間が近くなったので、ホテルのロビーへ。

既にロビーには何人かの方が来てました。外はやっぱり真っ暗。5時台程度じゃ全然明るくないみたいです。

 

バスも予定通り集合し、バスに乗り込んだところでガイドのヒャックさんが点呼開始。

 

しかし、ここでどうしても人数が合わない。

どうやら起きられなかった方が何人かいた模様。まあ、昨日あれだけ歩いてたら疲れただろうし、寝坊する人もいるでしょうね(笑

 

結局ヒャックさんがホテルへ戻って集まってない人を呼びに行きました。

やはり寝坊だったらしい(笑

 

 

結局10分ほど遅れて全員が揃い、アンコールワットへ移動開始。

外はまだまだ暗いんですが、見ていると結構人を乗せたトゥクトゥクが走ってます。方向も一緒だし、どうやらみんなサンライズ観賞に行くみたい。

 

アンコールワットに着いた時点でもまだ周囲は薄暗い状状況でした。

薄暗い中、昨日歩いた参道を西大門に向って歩きます。

アンコールワット

この時間はさすがに堀で遊んでる子供もいません(笑

 

そういえばヒャックさん曰く、アンコールワットの堀は子供がよく泳いで遊んでるそうですが、観光客の遊泳は禁止されてるんだって。

まあ、そこ許しちゃったら収拾つかなくなりそうですもんね。

 

 

 

夜明け前のアンコールワット。

アンコールワット

これもまた日中とは違う雰囲気でいい感じ。

 

アンコールワットの近くまで来たところで30分ほど自由行動に。

少し明るくなってきてあたりを見回すと、想像以上の混雑っぷりにびっくり。これ、昨日よりも混んでるような・・・(汗

アンコールワット

とちょっと驚きつつ、この場所で日の出を待つことにしました。

 

昨日も書いた通り、ここはアンコールワットの写真を撮るには一番人気のある場所。

睡蓮の咲く池の前は完全に場所取りされていて、既に入り込むスペースすらありません(汗

良いポジションで写真を撮りたいなら、かなり早く出てこないといけないかも。

 

ちなみにここに来た時点で時間は6時15分くらい。

日中に比べれば涼しいですが、それでも軽く汗ばむくらいの気温。やっぱりカンボジアは暑い。

 

 

 

そしてこの時間でもハガキ売りキッズが積極的に営業をかけてきます。

アンコールワット

日の出を待っている間動けない観光客は売り込みしやすいんでしょうね(笑

 

 

 

この日のカンボジアは少し曇り気味。

同じツアーの参加者さんと「見れるといいですねー」なんて話をしながら日の出を待ちます。

しかし、中々出そうで出ない。

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

 

まだかな・・・とアンコールワットを眺めてると、横にいた人が

「あれ?もしかしてもう日が昇ってない?」と一言。

 

え?

アンコールワット

 

 

・・・

 

アンコールワット

 

あああ!ホントだ!!

しかもすでに結構高いところまで登ってる(汗

なんと曇ってて日の出の瞬間は見事に見逃し。周りからもため息なのか何なのかわからない声が漏れてました。

 

というわけで見事日の出の瞬間は完全に見逃しです(笑

これもまた、次回リベンジせねば・・・

 

せっかくなので帰る前にもう一枚。

アンコールワット

 

こんな感じでいつの間にか日も上がり、サンライズ観賞は終了。

ホテルに戻って朝食です。

 

そういえば帰る途中、ヒャックさん話してたんですがアンコールワットのサンライズ観賞で一番おすすめなのは3月と9月の21日?23日あたりだそうです。つまり、春分の日と秋分の日あたり。

何故ここがオススメなのかというと、このタイミングだと太陽がアンコールワットの中央塔のあたりからのぼり、一番きれいな日の出が見れるから。なのでせっかくならこのタイミングで旅行に来るといいですよ?と言ってました。

ただ、このタイミングはやっぱり混むそうです(汗

 

でもせっかくなら、次回はそのタイミングで来てみたいな・・・

アンコールワット

 

<<<prev:ナイトマーケットinシェムリアップ

next:スラスラン>>>

 

 

1 個のコメント

  • 一度、そのサンライズを眺めてみたい。しかし、その時間帯で人が場所取りしてるって事は…。徹夜組がいる?