エアーズロック(ウルル)でサンセット観賞

エアーズロック

ウォルパ渓谷を散策してバスに戻ったのは18時過ぎでした。外は意外と明るい。

ここからバスはエアーズロックへ移動します。ホテルに戻る前にエアーズロック前でサンセット観賞です♪

遂に間近でエアーズロックを眺めることができます。楽しみ。

スポンサーリンク

ウルル・カタジュタ国立公園と先住民

カタジュタ

カタジュタからエアーズロックへ移動する間、ガイドさんがアボリジニの方々の生活についていろいろ話をしてくれました。

ウルル・カタジュタ公園があるエリアは元々アボリジニの聖地。現在も公園の土地はアナング族が所有していて、オーストラリア政府がアナング族から借りているという形になっているそうです。

アナング族は3万年くらい前からこのあたりで狩りをして生活していたことので、遥か昔からウルルやカタジュタと共に暮らしていたんでしょうね。

 

ちなみにそんなアナング族の皆様、現在は特に狩りをしたりはしないんだとか。

やっぱり時代と共にアボリジニの方々の生活も変わってきてるんですね。

 

 

パースまで続く道、ドッカーリバーロード

ドッカーリバーロード

 

エアーズロックへ向かう途中に「ドッカーリバーロード」という道がありました。

この道は西オーストラリア州の州都、パースまで続く2000kmの道。オーストラリアを横断する方が車で走るそうです。確か1週間?10日くらいで横断出来るって話を聞きました。

 

ちなみにこの道、途中にアボリジニの村があるだけでGSやスーパー、ホテル一切なし!

もちろん携帯の電波もない場所で、通行する場合は警察に届け出が必要なんだとか。

 

届け出から2週間くらいしても音沙汰ない場合は捜索が行われるんだそうです。

 

 

 

・・・ちょっと走ってみたいと思ったけど、運悪ければ命に係わりそう(笑

 

 

こういう話を聞くとほんとオーストラリアって大きいな・・・と感じちゃいます。

 

 

エアーズロックのサンセットは夕日に照らされる岩肌を楽しむ

エアーズロック

 

エアーズロックに着いたのは19時頃。

時間の割には結構明るい感じでした。

 

バスが止まったのはエアーズロックから3Kmほど離れた撮影ポイント。

よくネットや雑誌で見るエアーズロックの写真はこの場所から撮られたものがほとんどだそうです。

確かに、よく見るエアーズロックの姿だ(笑

 

 

いやしかし、3kmも離れているとは思えないデカさ。

カタジュタは奇岩群なので全体としてデカいなーという感じでしたが、エアーズロックは完全に一枚岩なのでものすごい存在感。

写真で見るのと実物では明らかに迫力が違う。

 

 

周りを見ると、同じようにエアーズロックのサンセットを見に来たのであろう観光客が沢山いました。

バーベキューしながら既に完全に出来上がってるらしく、大声で盛り上がってる方達もいたり(笑

 

 

 

 

 

・・・で、肝心のサンセットですが、やっぱり曇ってて観賞できず(泣

 

エアーズロック

全く夕日の当たってないエアーズロック(泣

 

 

こういう時天気に恵まれないのは定めなのか・・・

アンコールワットのサンライズもしっかり見れなかったし(汗

 

 

ちなみに天気が良い時は夕日がエアーズロックの岩肌を照らし出し、とてもきれいに見えるそうです。

ぬう・・・明日はサンライズ観賞の予定なので、天気になることを期待。

 

 

しかしやっぱりエアーズロックはデカい!

何度も写真では見たことがあったけど、実物のデカさは全く違う。比較にならない重厚感。

偉大さすら感じるその姿に真剣にしばらく見とれてしまいました・・・

 

 

明日はエアーズロックの渓谷を歩くので、より間近で見ることができます。うーん、楽しみすぎる(笑

 

 

夕食はオージービーフのバイキング!

オージービーフ

 

サンセット観賞後(?)はウルル・カタジュタ国立公園内のカルチャーセンターへ移動。

カルチャーセンター内にレストランがあり、ここで夕食となりました。メニューはオージービーフがメインのバイキング♪

 

なんかオーストラリアに来てから肉ばっかり食ってる気が(笑

まーでも基本的にオーストラリアの料理は口に合うので良いですね。基本何食べても美味い。

 

そういえば、ここでカンガルーの肉を始めて食べました。

鹿とか羊みたくちょっと癖があるのかな?と思ってたのですが、意外なほどクセが無く食べやすかったのが印象的でした。

 

 

ちなみにガイドさんの話だと、先住民の方々はカンガルーのしっぽが大好物なのだそうです。

丸焼きにして食べるんだとか。

 

全く味が想像できない・・・(笑

 

 

オーストラリアなので南十字星が見えるのですが・・・

夕食後、少しの間外で星空を観賞しました。

 

・・・といっても、先ほど書いた通りこの日は曇りだったのであんまり星が見えない(爆

 

オーストラリアは南半球にあるので日本と大分星の見え方が違います。

例えばオリオン座も見えるけど、日本とは向きが逆。

 

まあ、見えなかったんですけど(泣

 

ガイドさん「あそこに見えるのが南十字星ですね!・・・星1つしか見えてませんけど(笑」

 

分かんねええええええええええ!!(笑

 

・・・という感じで星空観賞は終了。

もうちょっと天気に恵まれる男になりたい。割とマジで。

 

 

星空を鑑賞した後はバスに乗ってエアーズロックリゾートに戻りました。

22時頃には戻ってきたのですが、連日の早起きでこの時間になると眠いこと眠いこと。

明日も4時半には起きなければならないって話だったので、シャワーを浴びて寝ることにしました。

 

明日こそは晴れてほしい・・・!(笑

 

<<<prev:ウォルパ渓谷

next:エアーズロックサンライズ観賞>>>