シドニーへ向かう飛行機から見えた塩湖

エアーズロックでの観光が観光が終了した後、一旦ホテルへ戻ってそのまま空港へ。

次の目的地、シドニーへ向かいます。

エアーズロックリゾートの滞在は賞味1日程度でした。ちょっと短い時間でしたが、カタジュタ・ウルルとしっかり堪能できたので個人的には満足。そして、この移動中の飛行機からも予想外の景色を見ることが出来ました。

スポンサーリンク

エアーズロック空港からシドニーへ

エアーズロック空港

 

エアーズロック空港に着いたのは12時前。

フライトは12時30分の予定なので、ここで少し時間を潰しました。

エアーズロック空港はさほど広くありませんが、飲食店などもあって多少の時間を潰すには困りません。

 

 

ちなみにこの日は昨日の雨が嘘のような快晴。

そして最高気温は41度。

 

気温が上がりきる前にエアーズロックの観光が出来たので助かりました(笑

 

 

フライト時間が近づき、搭乗機へ。

シドニーへはバージンオーストラリア航空の飛行機で向かいます。

エアーズロック空港

 

 

 

飛行機は定刻通り出発。

飛び立つとすぐ、窓からエアーズロックが見えました。

エアーズロック

こうやって見ても、やっぱデカいですねー。

短い時間でしたが、今回の旅行の一番の目的だったエアーズロックをしっかり堪能できたので満足です。

天気に恵まれたのも良かったですし(笑

 

機会があれば是非また見に来たいですね。

 

 

バージンオーストラリア航空の機内食

バージンオーストラリア航空

 

エアーズロックからシドニーまでは約2時間。

さほど長いフライトではないので、機内食は出ないかも・・・と聞いてましたが、30分ほど経った頃に軽食が出てきました。

パンとマフィン、スナック菓子という組み合わせ。

ちょっと遅めの昼食といった感じです。

 

 

コーヒーを飲みながら外を見ると、眼下に広がるのは広大な赤い大地。

バージンオーストラリア航空

ハッキリ言って何もありません(笑

ただひたすら、何もない景色が地平線まで広がってる感じ。

 

この景色を見てるとき、改めてオーストラリアって広いなーと感じました。

 

まーしかし景色もそんな感じなので、結局やることもありません。

そして昨日~今日の観光疲れか、いつの間にか寝ちゃってました。

 

 

突然現れた塩湖

しかし30分ほどウトウトして目が覚め、ふと外を見てビックリ。

見飽きたはずの外の風景が一変してました。

 

なんか真っ白ですけど・・・??

 

って感じで最初は何だか全く分かりませんでした。

少し経って、おそらく塩湖だと気付く。

 

塩湖といえば「ウユニ塩湖」が有名ですが、こんな場所で塩湖を見られたことにビックリです。

 

後で調べてみたら、オーストラリアにも塩湖があること。

そしてエアーズロックとシドニーの中間くらいエリアに「エア湖」というでっかい塩湖があることが分かりました。

 

・・・ただ、この時撮った写真がエア湖だったのかどうかは分からず(汗

位置的には近い場所を飛んでたはずですが、他にも塩湖があってもおかしくないし、真相は分かりません。

 

ただ、偶然こんな景色が見れたのはラッキーですね♪

何故かタイミングよく目が覚めたことも含めてラッキーでした(笑

 

 

飛行機は塩湖の上を通過してシドニーへ向かいます。

塩湖

めっちゃ間近で見たい(笑

しかしここまで来るのは大変そうですねー。

 

 

 

そうこうしてるうちに飛行機は塩湖を通り過ぎ、シドニーへと近づいていきます。

バージンオーストラリア航空

シドニーが近くなると眼下の景色も全く違ったものに。

 

 

いよいよ今回の旅行の最後の目的地、シドニーに到着です。

 

<<<prev:クニヤ渓谷

next:シドニータワーで夜景を堪能>>>