【コメダ珈琲】たっぷりアイスコーヒーは夏の定番!初注文の際はココに注意ですよ

たっぷりアイスコーヒー

こんにちは!ZIGです。

コメダ珈琲の夏の定番ドリンクと言えばやっぱりたっぷりアイスコーヒー!ですね。

ただ、コメダ珈琲のアイスコーヒーは初めて頼む際に注意点があります。今回はその辺も含めてたっぷりアイスコーヒーを紹介します♪

たっぷりアイスコーヒーとは?

たっぷりアイスコーヒー

たっぷりアイスコーヒーは名前の通り、普通のアイスコーヒーよりも量多めなドリンクメニューになります。

店舗によっても若干異なりますが、通常のアイスコーヒーとたっぷりアイスコーヒーの価格は以下の通り。

アイスコーヒーの価格
  • アイスコーヒー:420円
  • たっぷりアイスコーヒー:520円
このように通常のアイスコーヒーよりも100円増しになりますが、その分量が1.5倍になるのでお得感が高いのがポイント。もともとコメダ珈琲のアイスコーヒーはそれなりに量がありますが、たっぷりアイスコーヒーになるとさらに増量されちゃうのです。

なので夏場にコメダでゆっくりしたいならとりあえずたっぷりアイスコーヒー!が私の定番♪

ちなみにたっぷりアイスコーヒーの他にもアイスオーレとアイスミルクコーヒーがたっぷりメニューに対応しているので、そちらを注文するのもアリですね。

 

たっぷりアイスコーヒーを注文する際の注意点

たっぷりアイスコーヒーだけじゃなく通常のアイスコーヒーも含めた注意点になりますが、コメダ珈琲ではアイスコーヒーにデフォルトでガムシロップが入ってます。

要するにブラックじゃありません。

なので、ブラックのアイスコーヒーが飲みたい場合は注文の際、必ず「ガムシロップ抜きで」と店員さんに伝えましょう。

基本的には注文の際に「ガムシロップ入ってますがよろしいですか?」と確認してくれる事が多いですが、場合によっては確認されない時もあるので自分から伝える方が確実です。

ブラックだと思って飲んでみたら甘かった・・・というのは地味にヤラレタ感が激しいですよね!なのでこの点は覚えておくことをおすすめします。

ちなみにガムシロップを別で付けてもらうことも可能です。後から好みでガムシロップとフレッシュを入れるのも手段。自分の好みの味に調整できます。

 

専用ステンレスジョッキでいつまでも冷たさキープ

コメダ珈琲のアイスコーヒーは専用のステンレスカップで提供されるのも特徴のひとつ。

ちなみにこのステンレスカップ、二重構造になっていて保冷力も抜群。冷たさがずっとキープされるので長時間放置してもぬるくなりません。

 

たっぷりアイスコーヒーの場合はたっぷりメニュー専用の樽型ステンレスジョッキで出てきます。

たっぷりアイスコーヒー

何というか、ビールが入っていても可笑しくない感じですね(笑

 

普通のグラスと並べてみると大きさが分かり易いと思います。

たっぷりアイスコーヒー

とにかくデカいです(笑

 

コメダのアイスコーヒーはフレッシュとの相性も良い

ちなみにコメダ珈琲のアイスコーヒーは割と濃いめな印象。少し氷が解けた状態でも普通においしくいただけます。

元々コメダのコーヒーはフレッシュや砂糖を入れる前提で作られているのが特徴で、それはアイスコーヒーでも変わらない印象ですね。なのでフレッシュを入れて飲むのがおすすめではあります。

ま、もちろんこれは好みですが(笑

実際私も基本はガムシロ抜きのブラックで、時々気分でフレッシュをちょい入れするくらいです。

 

がっつり食べたいときにもちょうどよいサイズ

たっぷりアイスコーヒーはガッツリ食べたいときのお供にもぴったり。

ご存知の通りコメダ珈琲のスナックメニューは基本的にボリュームがあります。なので飲み物も量がある程度欲しくなるんですよね。

そう考えると通常サイズのドリンクよりもたっぷりメニューの方がちょうどよい場合が多いです。特にカツパンやみそカツパン、ヒレカツなどのプレートメニューを頼むような場合は食べきる前にコーヒーがなくなる・・・なんて事にもなりかねません。

なのでボリュームのあるメニューを注文する際はお供にたっぷりアイスコーヒーを頼むのがおすすめですよ♪

 

まとめ

というわけでコメダの夏の定番メニュー、たっぷりアイスコーヒーを紹介しました。

夏場にコメダでゆっくりまったりしたい時、ガッツリ食べたい時は基本的にたっぷりアイスコーヒーがおすすめです。ただ、ガムシロップ入りがデフォルトな点は覚えておきましょう!

繰り返しますがブラックだと思って飲んだコーヒーが甘かった時のヤラレタ感はかなり強烈ですので(笑

 

 

 
たっぷりアイスコーヒー

あわせて読みたい