【コメダ珈琲】アイスミルクコーヒーを注文してみた!濃厚なミルク感が魅力です♪

コメダ珈琲のアイスミルクコーヒー

こんにちは!ZIGです。

今回はコメダ珈琲の「アイスミルクコーヒー」を紹介します。

コメダのミルクコーヒーはやさしい味わいを楽しめますよ♪

コメダ珈琲のアイスミルクコーヒーについて

コメダ珈琲のドリンクメニュー

アイスミルクコーヒーはまあ名前の通り、ミルクコーヒーです(笑

ミルクたっぷりなのが特徴というか、そのまんまですね。

割とオーソドックスなドリンクメニューのひとつでよく注文してる方を見かけます。夏場の定番ドリンクのひとつって感じですねー。実は私は一度も頼んだことがなかったのですが(笑

しかしコメダマニアのZIGとしては一度は頼んでおかなければ!と思い、今回初めて注文してみました♪

 

アイスミルクコーヒーのカロリー

アイスミルクコーヒーは甘味(ガムシロップ)入りと甘味抜きが選択できるようになっていて、それぞれのカロリーは以下のようになります。

アイスミルクコーヒーのカロリー
  • 甘味入り:164kcal
  • 甘味抜き:130kcal

やっぱりミルク多めのドリンクなので、甘味抜きでもそこそこカロリーはありますね。

ちなみにアイスミルクコーヒーはたっぷりサイズもあります。たっぷりサイズにした場合のカロリーは以下の通り。

たっぷりアイスミルクコーヒーのカロリー
  • 甘味入り:246kcal
  • 甘味抜き:195kcal

たっぷりサイズの場合はアイスコーヒーでおなじみの樽形ジョッキで提供されます。

 

アイスミルクコーヒーの販売価格

アイスミルクコーヒーの販売価格は420円もしくは460円になります。

価格については店舗毎で若干設定が異なるので、正確な価格については入った店舗のメニューで確認するようにして下さい。基本的には420円設定の店舗が多いですが、都市部の店舗だと少し割高設定で提供している場合もあります。

ちなみにアイスミルクコーヒーの価格設定はブレンドコーヒーやアイスコーヒーと言った定番メニューと同じですね。

そして上記のメニュー同様にコーヒーチケットの対象となっているドリンクでもあるので、普段コーヒーチケットを利用している方にとっても頼みやすいメニューのひとつになるんじゃないかと思います。

なお、たっぷりサイズの場合は100円プラスで注文可能。これもブレンドコーヒーやアイスコーヒーと同様ですね。

 

【感想】濃厚なミルク感は確かに優しい♪

というわけでさっそく最寄りのコメダでアイスミルクコーヒーを注文してきました!

 

今回はしっかり味を確かめるため、アイスミルクコーヒーを単品で注文です♪

ちなみにアイスミルクコーヒーは先ほど書いた通り、甘味入り・甘味抜きを選択出来るようになってるんですが、注文の際は「別添え」オーダーも可能です。なので自分で甘さを調節したい・・・という方は別添えがおすすめです。

私も別添えで注文しました。

 

 

ドリンクだけの注文だったので、注文後まもなくアイスミルクコーヒー登場です。

コメダ珈琲のアイスミルクコーヒー

パッと見た感じ、思った以上に白いですね!

やっぱりかなりミルク多めな印象を受けます。

 

 

ちなみにサイズはこんな感じ。

アイスミルクコーヒーのグラスを水グラスと比較

ホットのミルクコーヒーよりも若干量が多いんじゃないかな?って感じですね。

 

 

それではさっそくいただいてみましょう!

アイスミルクコーヒーとガムシロップ

・・・

うん、やさしい。とてもやさしい(笑

見た目や名前通りミルクたっぷりで、実に優しい味わいです。

 

ほんのりコーヒー感はありますが、圧倒的にミルク感が強いですね。

カフェオレよりももっとミルク感割り増しにした感じ。これはこれで悪くない。

 

そしてやっぱり甘味はあった方がいい気がしますねー。

これは好みの問題かもしれませんけど(笑

私的にはこれは甘味あった方が美味しいだろうなって感じます。

 

ただコーヒー感があまり感じられないので、そこで好みが分かれそうな印象ではありますね。

個人的にはアイスオーレの方が好みかも?という感じでした。

 

コメダの「ミルクコーヒー」と「カフェオーレ」は何が違う?

コメダって「ミルクコーヒー」と「カフェオーレ」を販売してるんですが、これって何が違うんだ?って思いますよね。

アイスの場合は「アイスミルクコーヒー」と「アイスオーレ」ですね。

 

この2つの違いはズバリ「コーヒーの濃さ」です。

コーヒー濃いめが「カフェオーレ(アイスオーレ)」

コーヒー薄めでミルク感が強いのが「ミルクコーヒー(アイスミルクコーヒー)」ですね。

 

実際比べて見るとこの2つのメニュー、結構見た目も違います。

下の写真の左側がアイスミルクコーヒー、右がアイスオーレです。

アイスミルクコーヒーとアイスオーレの比較

右の方が明らかにコーヒー濃いめな感じですよね!

 

なのでコーヒー感がしっかり味わえる方が良い!って方はカフェオーレを頼んだ方が良いです。逆にしっかりミルク感が味わえる方が良いって方はミルクコーヒーがおすすめですね。

実際両方を飲んでみると結構濃さが違っていて差別化されてるな!って感じでした。

 

まとめ

というわけでコメダ珈琲のアイスミルクコーヒーを紹介しました。

最初にも書きましたがアイスミルクコーヒーは実に優しい味わいのドリンクです。

コーヒーはミルクたっぷりで飲みたい!という方にはぴったりのメニューですね♪

 

 

 
コメダ珈琲のアイスミルクコーヒー

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です