コメダ珈琲河原町三条店(京都府)を利用したので特徴や感想をまとめてみたよ

コメダ珈琲河原町三条店

こんにちは!ZIGです。

今回はコメダ珈琲河原町三条店を利用したので感想を書いてみました。

京都のコメダは初めて利用しましたが、京都ならではのサービスもありましたよ♪

コメダ珈琲河原町三条店について

コメダ珈琲河原町三条店は京都市内の店舗で、京都御所からも近い場所にあります。

また本能寺もすぐ近くなので、観光の合間に利用するのにもちょうどよい店舗ですね。地下鉄や京阪本線も近くを通っているので、アクセスしやすい店舗でもあります。

ちなみに私も本能寺を観光したついでで利用させてもらいました(笑

 

河原町三条店アクセス

コメダ珈琲河原町三条店
〒604-8004 京都府京都市中京区 三条通河原町東入中島町84番地2 立美家ビル

河原町三条店は京都御所の南、本能寺から300mほどの場所にあります。

近くを地下鉄東西線と京阪本線が通っていて、東西線「河原町御池」もしくは京阪本線「三条駅」が近いですね。どちらの駅からも徒歩数分の距離です。

 

河原町三条店基本情報

河原町三条店の基本情報は以下の通り。

コメダ珈琲河原町三条店
  • 営業時間:7:00~24:00
  • 禁煙・喫煙:仕切り分煙(禁煙67席・喫煙21席)
  • 駐車場:なし

とりあえず営業時間が長いですね!

基本的に営業時間の長いコメダではありますが、深夜0時まで営業している店舗はやはり珍しい部類に入ると思います。都市部ならではって感じですねー。

そして京都市内の店舗のため駐車場がないのは注意点。徒歩で利用する場合は良いですが、車の場合は近隣のコインパーキングを使用する必要があります。

・・・ってこれはまあ近隣の方なら当たり前の話ですね。多分(笑

 

 

コメダ珈琲河原町三条店の外観

というわけでコメダ珈琲河原町三条店に行ってきました!

京都府内のコメダ、初体験です♪

 

こちらが外観ですね。

コメダ珈琲河原町三条店

河原町三条店はビルの2階に入ってました。

 

1階には居酒屋が入っていて、その横に入口があります。

コメダ珈琲河原町三条店

結構看板が賑やかですね(笑

 

階段を昇っていくと左手に入口が見えてきます。

コメダ珈琲河原町三条店

入り口の向かいにはベンチがありますね。どうも混み合ってるときは外で待つことになるっぽいです。

ビル内なので雨は防げますが、暑い時期や寒い時期はちょっと・・・って感じですね(汗

ちなみにこの時は平日の午前中だったからか空いていて、順番待ちもなく入ることが出来ました。

 

 

コメダ珈琲河原町三条店の内観&特徴

こちらが河原町三条店の店内になります。

禁煙の二人がけテーブルですね。

コメダ珈琲河原町三条店

店内は気持ち照明が暗めかな?という感じ。

明るすぎなくて落ち着ける雰囲気ですね。

ちなみにこの時は喫煙席との境目の席に座ったのですが、タバコ臭はほとんど気になりませんでした。まあ喫煙席の少ない店舗でしたし、タバコ吸う人の利用頻度が少ないのかもしれません。

 

テーブルにはちゃんと呼び鈴が置いてありました。

コメダ珈琲河原町三条店

京都のコメダは呼び鈴を置いてるみたいです。てかやっぱり置いてないのは東海圏の店舗だけかもしれませんね(笑

 

 

そういえば・・・店内にかかっているのれんが京都仕様になってました!

コメダ珈琲河原町三条店

こういうのってなんか新鮮ですね(笑

 

そしてレジ横にはお菓子やアイスコーヒーと共にコーヒーカップやダルマグラスが販売されてました。

コメダ珈琲河原町三条店

これ、結構珍しいですよねー。

コーヒーカップだけ置いて販売してるのは時々見かけますが、ダルマグラスやブーツグラスまで陳列して販売してるのは初めて見た気がします。

実はコメダのコーヒーカップやグラスって店舗で購入出来るんですよね。陳列してない店舗でも直接相談すれば取り寄せしてくれたりもします。私もそうやって購入したので(笑

でもこうやって陳列されてると購入しやすくて良いですね♪

 

 

メニューはドリンクが割高設定

こちらは河原町三条店のメニューになります。

コメダ珈琲河原町三条店

ちょっとドリンクメニューの価格設定が高めですね!

通常サイズのコーヒー、たっぷり系のドリンク共に通常より20円高い設定でした。

ちなみにスナック系の価格は通常通り。ドリンク系のみ若干値段が異なる形ですね。

 

コメ黒に関しては扱いはありませんでした。

コメダ珈琲河原町三条店

もしかして京都の店舗はコメ黒扱ってないのかもしれません。

 

 

昼コメプレートの取り扱いもあり

コメダ珈琲河原町三条店

昼コメプレートも扱ってました!

河原町三条店ではたまとまレタスサンドと小倉ホイップサンドの2種類の取り扱いみたいですね。良くあるパターンです。

ザ・厚切りピザトーストは扱っていないみたいでした。

 

珈琲チケットは8枚綴り

コメダ珈琲河原町三条店

河原町三条店はコーヒーチケットが8枚綴りの3000円になってました。

普段利用する店舗が大体9枚綴り3200円なので、8枚綴りはなんか新鮮な感じですね(笑

京都のコメダは8枚綴りが基本なのかもしれません。

 

深夜帯(23:00以降)は深夜ジャージ料が発生

深夜0:00まで営業している河原町三条店ですが、23:00以降の注文は深夜チャージ料が発生するとのことでした。

コメダ珈琲河原町三条店

チャージ料は1商品につき100円。

ドリンクと食べ物注文したら200円ってことですかね。

こういうシステムになってる店舗は初めて見ました(汗

 

ま、なので注文するなら23:00より前の方がよさげですね。

 

着物で来店するとたっぷりドリンクへのサイズアップが無料!

そしてなんと!河原町三条店は着物もしくは浴衣着用の上「京都きものパスポート」を提示すればたっぷりサイズのドリンクが通常価格で注文出来るらしいです。

コメダ珈琲河原町三条店

これは京都ならではって感じですね♪

ちなみに「京都きものパスポート」は冊子らしいですが、アプリもあるのでインストールして画面を提示する形でもOKみたいでした。詳細は以下のHP参照。

京都きものパスポート

ま、私はもちろんこの特典は受けられませんでした(笑

 

河原町三条店を利用した感想

というわけで京都ならではのサービスがあったり深夜チャージがあったりと色々特徴もある河原町三条店ですが、利用した感想としては「とても静かで落ち着ける店舗」って感じでした。

河原町三条店は店内が「コの字」になっていて、テーブルが密集していないんですよね。

その分他のお客さんとの距離が適度に離れてるというか、一箇所に密集しないので会話の声もあまり気になりません。席毎の仕切りもしっかりされてるのでゆっくりするのにも適してる感じでした。

やっぱコメダはゆっくり出来る雰囲気がある店舗が良いですね♪

 

ちなみにこの日は少し遅めの朝食をココで頂きました。

コメダ珈琲のモーミングAセット

超定番のたっぷりアイスコーヒーとモーニングAセット。

モーニングのパンの美味しさは全国共通ですね♪

 

 

まとめ

というわけでコメダ珈琲河原町三条店の感想をまとめてみました!

やっぱり他県のコメダは結構違いもあって面白いですね♪京都ならではのサービスがあるのも面白いな!と思いました。

とりあえず河原町三条店は遅くまで営業してて良いですが、23:00以降の注文は深夜チャージ料が発生するので注意!ですね。

コメダ珈琲河原町三条店