【超手軽】ワードプレスでメンテナンス画面を表示するプラグイン「WP Maintenance Mode」の使い方

WP Maintenance Mode

こんにちは!ZIGです。

ワードプレスを運営していると「サイトを大幅にリニューアルしたいけど、いじってる最中のサイトを見られたくない!」ってことがありますよね。

そんな時にメンテナンス中の画面を表示できるプラグイン「WP Maintenance Mode」を紹介します。

簡単に使えるので是非ご活用ください。

スポンサーリンク

プラグインの追加

まずはWP Maintenance Modeをインストールします。

インストールはワードプレスの管理画面から行うのがスムーズです。

「プラグイン」⇒「新規追加」をクリック。

 

 

プラグイン追加画面の検索窓に「WP Maintenance Mode」を入力。

WP Maintenance Modeを検索

 

 

検索結果から「WP Maintenance Mode」を探し、「今すぐインストール」をクリックします。

WP Maintenance Modeをインストール

 

忘れず有効化も行いましょう。

 

 

メンテナンス画面を表示させる方法

WP Maintenance Modeをインストールすると、「設定」メニューに「WP Maintenance Mode」が表示されるようになります。

メンテナンス画面を表示させる場合はここをクリック。

WP Maintenance Modeの設定

 

 

「一般」設定の一番上に「状態」という項目があります。

ここを「無効化」から「有効化」に変更しましょう。

WP Maintenance Modeを有効化

 

 

変更したら画面を一番下までスクロールし、「設定を保存」をクリックします。

WP Maintenance Modeの変更を保存

 

設定はこれだけでOK。

サイトにアクセスするとメンテナンス画面が表示されているのが確認できます。

 

 

デフォルトの設定画面は白背景のシンプルなメンテナンス画面です。

メンテナンスモード画面

ちなみにこの画面は自分以外の人がアクセスした際に表示される画面。

自分自身がサイトにアクセスした場合は普通にサイトが確認できます。なのでHTMLやCSSの編集をしたり、表示を確認したりといった作業は通普段通り可能です。

ホントにメンテナンス画面が表示されてるかどうか確認したい場合はシークレットウィンドウを使ってアクセスすれば確認できます。

 

ちなみにメンテナンス画面を消す場合も設定を「無効化」に変更するだけ。

編集が終わったら忘れず無効化しておきましょう。

 

忘れたままだとずっとメンテナンス画面が表示されたままになってしまうので注意してください。

 

▼メンテナンスモードが有効だとダッシュボードにも通知が表示されます▼

 

WP Maintenance Modeのデザイン設定

メンテナンス画面はデフォルトのままでも問題ないのですが、さすがに殺風景すぎる!

と思う場合はデザインを変更しましょう。

 

WP Maintenance Modeの設定画面の「デザイン」からメンテナンス画面のデザインを変更できます。

  1. タイトル:ページのタイトルを変更できます。基本このままで問題なし。
  2. 見出し:デフォルトだと「メンテナンスモード」ですが、「只今メンテナンス中」みたいな感じに変更してもいいですね。
  3. テキスト:メンテナンス画面に表示されているテキストを変更できます。デフォルトのままだとちょっと不自然な文章なので手直した方が良いでしょう。
  4. 色の選択:メンテナンス画面のテキスト色を変更できます。
  5. 背景の種類を変更:背景を変更できます。色を変更する・画像をアップロードして使う・デフォルトで用意されている画像を使用するといった形で背景を変更できます。
  6. 色を選択:背景の色を変更できます。

 

例えば「背景の種類を選択」⇒「既定の背景画像」を選択すると、あらかじめ用意されている画像を選択できます。

メンテナンス画面の背景を画像に変更

 

背景を入れると印象が全く変わりますね。

メンテナンス画面

 

しかし、背景が入ったことでテキストが読みにくくなってしまいました。

 

そんな場合はテキスト色を変更しましょう。

「一般」⇒「見出し」のテキスト色を白に。

 

同じく「一般」の「テキスト」も白に変更。

メンテナンス画面の文字色を変更

 

 

変更を保存してメンテナンス画面を確認すると、テキスト色が白に変わっているのが確認できます。

メンテナンス画面のテキスト色が白に

 

このように手軽にメンテナンス画面のカスタマイズも可能です。

 

 

まとめ

というわけでWP Maintenance Modeを使い方を解説しました。

使い方も簡単なプラグインなので、サイトを大幅にリニューアルしたいときは活用してみてください。