地味に激レアメニュー!?シロノワール小豆三夏を食べてみた

シロノワール小豆三夏

「期間限定シロノワール」というキーワードにめっぽう弱いZIGですこんにちは。

今回は期間限定シロノワールの中でもちょっとレアな一品、「シロノワール小倉三夏」を食べた感想を書いてみました。

これはもし食べるチャンスがあれば是非一度食べておきたいメニューですよ♪

地味にレアな存在、シロノワール小倉三夏とは?

コメダ×進撃の巨人コラボキャンペーン

シロノワール小倉三夏、実は販売はしてません。

キャンペーン期間中の特典的な形で提供されるのみで、それ以外では食べることが出来ないメニューなんです。

例えば2017年は7月10日~9月3日にかけて開催されてた50周年記念「50!GO!ラリー」キャンペーンでスタンプを貯めると注文できました。

そして、2018年は2018年7月13日~9月24日にかけて行われた「進撃の巨人コラボキャンペーン」でも小倉三夏が登場。やっぱりスタンプと引き換えに食べられるメニューという形で期間限定で提供されていました。

要するにキャンペーンに応募するためのスタンプを引き換えにすることでのみ、注文可能なメニューって事ですね。

なので他の期間限定シロノワールよりもある意味レアな存在なのです。

 

シロノワール小倉三夏の特徴は「小倉あん」

シロノワール小倉三夏は通常のシロノワールがメープルシロップを書けて食べるのに対し、デニッシュとソフトクリームの間に小倉あんを挟み込んだ一品。特徴としては実はこれだけで、意外とシンプルな限定メニューです。

そしてサイズもフルサイズは存在せず、ミニサイズのみ。

ちなみに名前になっている「三夏(さんか)」は古くより夏の3ヶ月を表す言葉で、初夏・仲夏・晩夏の総称なんだそうです。これは全然知らなかった(笑

なので多分、今後も登場する機会があるとすれば夏、ということになるでしょう。

 

そんなシロノワール小倉三夏ですが、私は進撃の巨人コラボの際にいただいてきました♪

 

【実食】小倉三夏、ミニサイズながら意外と食べ応えあり!

というわけでシロノワール小倉三夏、食べてきました♪

 

最寄りのコメダ珈琲に進撃コラボスタンプカードを持参。

ブレンドコーヒーを注文し、店員さんにスタンプカードを渡して小倉三夏を注文します。

 

 

5分ほどで小倉三夏登場です。

シロノワール小豆三夏

ただ、心なしかいつもより待ち時間が長かったような気がしました。

やはり頻繁に出るメニューではないので提供に時間がかかったのかもしれません。

 

 

見た目は正直、割と地味。

というかノーマルのシロノワールと変わらない(笑

シロノワール小豆三夏

確かにソフトクリームの下に小倉あんがいるのが分かりますが、メープルシロップをかけるわけでもないのでものすごくシンプルな見た目です。

 

 

それでは早速、いただいてみましょう。

小倉あんとソフトクリームをデニッシュに乗せてひとくち。

シロノワール小豆三夏

これは・・・

あれだ。

小倉トーストにそっくりだ(笑

 

小倉トーストにソフトクリームをトッピングしたらまさしくこれですね。

いやでも、これはこれで悪くない。

メープルシロップの代わりに小倉あんがいる形なので、甘さの方向性がちょっと違いますが、正直こっちの方が愛知っぽい感じがするんじゃないだろうか(笑

 

 

ソフトクリームをどかしてみたら、思った以上に大量の小倉あんが隠れてました。

シロノワール小豆三夏

小倉あん多め、ソフトクリーム控えめにすると実に小倉トーストに近い味。

小倉トースト好きなら間違いなくおすすめでしょう。

 

サイズ自体はミニサイズなのでペロッと食べ切れちゃいますが、思ったよりも食べ応えがありました。

これはやっぱり小倉あんを使っているからでしょうね。

 

シンプルながらこれはこれで悪くない!という印象でした。

また夏になれば一度は食べてみたいですね。

 

まとめ

というわけでちょっとレアな期間限定シロノワール「小倉三夏」を食べた感想でした。

シロノワール小倉三夏の名前の通り、食べられるとしたら夏の限られた期間のみ。

一度食べてみたい!という方はコメダ珈琲のキャンペーン情報をチェックですね!

 

 

 
シロノワール小豆三夏