ナイトマーケットinシェムリアップ

オールドマーケット

ホテルに戻るバスの中で、ヒャックさんが明日の予定を話してくれる。

明日は早朝、アンコールワットでサンライズ観光。そのためホテルのロビーに朝5時15分に集合とのこと。

 

・・・

 

5時15分!?

マジで?

 

・・・と思ったけど、よくよく考えればこれは現地時間の5時15分。

日本時間で言えば7時15分なのでびっくりするほど早いわけではないことに気付く。

 

まあ、とにかく明日の朝は早いという事だけは間違いない。

 

ホテルに戻り、荷物を置いて時間をみると21時。少し早めに寝るのもいいんですけど・・・

せっかくなのでまたナイトマーケットへ繰り出す♪歩き倒して疲れてたはずなんですが、こういう時は無駄に元気だったりします(笑

 

ちなみに今日一日、同じツアーの方たちと話していて分かったのですがホテルの周辺はさほど治安が悪いということはないみたい。

なので昨日よりも気楽な感じで外へ。

 

21時と言ってもこのあたりは全然にぎやかで、人通りもかなり多いです。

ナイトマーケット

ヒャックさん曰く、シェムリアップは夜遅くまでにぎやかで朝は静かな街だそうです。ま、これだけ夜騒いでればそうなるよね。

 

ちなみに少し前にも書きましたが、カンボジアはまだまだ道路事情がしっかりしてるとは言い難い状態。そんな中、バイクや車に乗る人はどんどん増えてるらしいのですが、そこで出てくる問題として飲酒運転があるんだとか。

要するに酔っぱらって運転して事故るってことが増えてるという話。ま、これだけ信号もない場所で飲酒運転なんかしたらそりゃ事故も起こすってもんですね・・・

 

とりあえず、歩いてるとトゥクトゥクのお兄ちゃんはとっても積極的に話しかけてきます。

ナイトマーケット

 

不思議な形をした食べ物が沢山ぶら下がってます・・・

ナイトマーケット

何かと思ったらアイス。ぐるぐる巻きのコーンの中にアイスが入っているんだって。

 

 

ちょっと細い路地を入ってみると、飲食店が並ぶ通りでした。

ナイトマーケット

このあたりはやっぱり日本人よりも欧米の人が多い印象。聞こえてくる会話も英語ばっかりだった気がします。

 

 

再び大きな通りに出ると、こっちはすごい大音響で音楽が。

ナイトマーケット

こっちは居酒屋が多いみたい。

 

さすがに一人では入らなかったけど、同じツアーの方がこのあたりで飲んでたそうで、結構安く飲み食いできたなんて話をしてました。基本的にカンボジアは物価が安いので、完全な観光客向けの店じゃなければかなり料金は安いみたい。

 

 

ちなみに今回泊まったタプロームホテルはナイトマーケットのすぐ近くの場所にあるので、ある意味良い場所でした。

こちらはホテルの近くに並んでた屋台。やたら派手(笑

ナイトマーケット

 

 

ここはアートセンターという色々な店舗が入ってるマーケットらしいです。

ナイトマーケット

 

いろんな店が所狭しと並んでました。

ナイトマーケット

せっかくカンボジアに来てるので、何か買って行こう・・・と思いここでTシャツを購入。

伝統工芸品的なものはかさばりそうなのでやめときました(笑

 

 

そういえばこのあたりのお店の店員さん、英語は話せるけど日本語はまったく話せない方がほとんど。英語が話せないと正直意思疎通がほとんど計れません。

ある程度英語が話せれば値引き交渉なんかも結構できるそうです、が・・・

 

 

全然値段交渉できず言い値で購入。

こ、これは地味に悔しい(泣

 

値引きが出来なかったことではなく、全然コミュニケーションが取れない事が悔しかったですね(;´∀`)

 

こういう所でコミュニケーション取れたらもっとこの旅行は楽しめただろうなぁ・・・

英語話せなくても何とかなるでしょ?くらいに思ってましたが、ここで初めて英語が話せるようになりたいと思うのでした。

 

 

いろいろ見て回り、ホテルに戻ると時間は22時頃。

朝も早いし、シャワーを浴びて寝ることに。

 

 

ちなみにやっぱりシャワーは水しか出なかった(笑

 

<<<prev:アプサラダンス・ディナーショー

next:アンコールワットでサンライズ鑑賞>>>

 

 

1 個のコメント

  • 英語は今やどこの国でも話されている公用語。日本語が通用する国は、僅かしかないんですね。語学力って、とても大切です。頑張って養いましょう。