KuCoin(クーコイン)の登録手順&使い方・買い方を徹底解説!BINANCEよりおすすめかも?

こんにちは!ZIGです。

ここでは海外の仮想通貨取引所「KuCoin(クーコイン)」の口座開設手順を解説します。これから利用したい方は参考にどうぞ!

KuCoinは2017年9月に設立された香港の取引所。BINANCE(バイナンス)のように数多くのアルトコインが取引できるので、草コインの売買がしたい方は登録しておくと良いと思います。

KuCoinの評判ってどうなの?

KuCoinはBINANCE(バイナンス)が新規登録を停止してしまったため、その変わりにおすすめの取引所として登録者が激増中。

海外の取引所ではあるんですが、BINANCEに似ていて使いやすいので確実に登録しておきたい取引所の一つです。

そんなKuCoinには以下のような特徴があります♪

 

本人確認書類不要!登録⇒取引開始が鬼のように早い(笑

KuCoinはBINANCE同様、新規登録を行ってから取引が可能になるまでのスピードがとんでもなく速いです。

日本国内の取引所の場合、登録から実際に取引が出来るようになるまで1週間くらいかかる事もありますよね。その間はただひたすら待つしかありません。

 

しかし、なんとKuCoinの場合はほんの数分で取引可能になります(笑

マジで鬼のように早いので驚きです。その理由は本人確認書類の提出がないため。

アカウントさえ作ればすぐに入出金・売買が可能です。

 

日本語にも対応しているので安心

はい、KuCoinはしっかり日本語にも対応してくれてるので安心。

多少不自然な日本語が出てくることはありますが(笑

登録~取引もそれほど迷うことなく行う事が出来るようになってます。

 

海外取引所だけどチャートも見やすい!

KuCoinはチャートも見やすく出来てるので助かります。

日本国内の取引所とあまり変わらない・・・というかあるいはこっちの方が分かりやすいかも?と感じるレベル。

海外取引所は使いにくそうだから・・・という方も毛嫌いせず登録しておくと良いです。

 

70種類近い種類のアルトコインが買える

取扱い通貨は70種類ほどあり、日本国内の取引所では扱っていないアルトコインが盛り沢山。

RaiBlocksやDeepBrain Chain、DragonchainといったBINANCEでも扱われていないコインもあるので、それだけでも登録する価値があります。

爆発的に値上がりする草コインを見つけるチャンスもあるかもしれません。

 

手数料が安い!驚きの0.1%

KuCoinは手数料が安いのも大きな魅力。

わずか0.1%という手数料は短期で取引をする方にも嬉しいですね。日本の取引所は数%の手数料が発生することも珍しくないので、実に10倍以上の違いがあります。

そして、後述するKuCoinの独自トークンKCSを保有していると、保有量に応じてさらに手数料が割引されるようになっているので、ここもKuCoinならではの魅力と言ってよいでしょう。

 

独自トークン(KCS)を持ってると毎日配当ボーナスがもらえる♪

KuCoinの独自トークンKCSは保有していると手数料を割引してもらえるだけでなく、毎日配当も受け取れてしまいます♪

どの程度の配当がもらえるかというと、KuCoin全体で発生した売買手数料の50%が所有するKCSの量に応じて受け取れるという形。

要するにKCSの所有量を増やせば配当も増えます。そしてKuCoinの利用者が増え、売買が活発になるほど配当も増えるというわけです。美味しすぎ(笑

 

ちなみに保有するKCSに対してどの程度配当が受け取れるのかは以下のサイトでチェックすることができます。

KuCoinShares

 

アフィリエイトにも対応しているので紹介で報酬が手に入る

KuCoinはアフィリエイトにも対応しているので、紹介して報酬を得ることができます。

報酬は自分経由でKuCoinに登録した人の売買手数料の20%。これがずっと入り続ける形になるので、ちりも積もれば・・・ですね。

 

 

というわけで様々な魅力があるKuCoin。

まだ登録してないって方はサクッと登録してしまいましょう。

 

KuCoinの新規登録手順

KuCoinは以下のURLからアクセスできます。

KuCoin

まず、右上にある「新規登録」をクリック。

ちなみに設定は「日本語」になってると思いますが、もし英語になってる場合は変更しておきましょう。ちょうど新規登録ボタンの下に言語の設定があります。

KuCoin新規登録

 

 

まずはメールアドレスとパスワードを入力。

KuCoin新規登録

パスワードは絶対に使い回しNGです。

他のサイトで使っているものと被らない、出来るだけ分かりにくいパスワードを設定しましょう。数字だけとか小文字だけじゃなく、数字・大文字・小文字を組わせたものにした方が良いです。

で、入力したら「次」をクリック。

 

 

認証メールがで発送されました」と表示されます。

がで?(笑

認証メールの送信

ちょっと微妙な日本語が表示されますが、意味は分かるので気にしない(笑

Gmailだと届きにくいっぽいような記載がありますが、特にGmailでも問題ないようです。

 

 

先ほど入力したアドレスにKuCoinから認証メールが届くので、メール内のURLをクリックします。

認証用URLをクリック

ちなみにKuCoinからのメール、若干タイムラグがありました。多分1分くらい。

「あれ?不達になった??」

と思って迷惑フォルダを見てたらちゃんと受信フォルダに届きました(笑

 

 

メール認証される!」と表示されてログインできます(笑

認証完了

 

これで新規登録完了です!

 

・・・

はい、超早いですね♪

先ほど書いた通りKuCoinは本人確認がありません(笑)なのでこれで手続きとしては完了だし、すぐに取引が可能です。

 

とはいえこのままだと物騒なので、必ず二段階認証の設定をしておきましょう。

 

二段階認証の設定

二段階認証にはGoogle Authenticatorを使います。

コインチェックなど国内の取引所でも利用するヤツですね。なので既にインストールしていればそのまま使えます。

もしインストールしてない方はGoogle Authenticatorをインストールしましょう。

 

Google Authenticatorのインストールに関しては以下の記事を参考にしてください。

コインチェックで二段階認証を設定する手順を画像付きで解説するよ

2017.12.29

 

それでは二段階認証を設定していきましょう。

ログインした画面の「グーグル2-ステップ」をクリック。

二段階認証の設定

 

 

するとQRコードが表示されるので、Google AuthenticatorでこのQRコードを読み込みます。

QRコードの読み込み

ちなみにこの画面にAppStoreとGoogleplayのリンクがあり、このリンクからもGoogle Authenticatorのインストールが可能です。

 

 

それではGoogle Authenticatorを起動し、画面上部の「+」をタップします。

二段階認証の設定

 

 

「バーコードをスキャン」をタップ。

バーコードをスキャン

 

するとカメラモードに切り替わるので、先ほど表示されていたQRコードを読み込んでください。

 

 

QRコードを読み込むと、KuCoin用の認証コードが追加されます。

認証コードの確認

 

 

表示されたコードを認証コード入力欄に入力し、「提出」をクリック。

認証コードの入力

 

 

これで2段階認証が完了です。

二段階認証の設定完了

 

不正ログインを防ぐため、必ず二段階認証は設定しておきましょう。

 

 

KuCoinへの入金方法

KuCoinは海外の取引所なので、日本円でコインを買う事は出来ません。

なのでまず国内の取引所からビットコイン(イーサリアムなども可)をKuCoinへ送金。その後購入したいコインを買うという流れになります。

 

ここでは例として、コインチェックからKuCoinへ送金する流れを解説するので参考にしてください。

 

まずKuCoinのログイン画面で「資産」をクリック。

KuCoin管理画面

 

 

一覧になっているコインの中からビットコインを探し、「入金」をクリックします。

ビットコインの入金

 

 

表示された入金用のアドレスをコピー。

入金用アドレス

 

 

今度はコインチェックにログイン。

「ウォレット」⇒「コインを送る」をクリック。

コインチェックからコインを送る

 

 

「ビットコインを送る」が選択されているのを確認し、「送金先リストの編集」をクリックします。

送金先の編集

 

 

送金先リストにKuCoinを追加。

KuCoinを追加

  • 新規ラベル:ここは自分で分かれば同入力してもOK。例では分かりやすく「KuCoin」の入力。
  • 新規宛先:先ほどコピーしたKuCoinの入金アドレスを貼り付け
入力が完了したら「追加」をクリックします。

 

 

これで送金先が追加されました。

送金先の追加完了

 

 

 

送金先の追加が完了したら、「宛先」を追加したKuCoinのアドレスに設定。

送金先と送金額の設定

送金する金額を入力し、「送金する」をクリックします。

 

 

これで送金手続きは完了!

ただ、ビットコインは送金が完了するまでにある程度の時間がかかります。

KuCoinに入金されるまで少し待ちましょう・・・

 

 

 

入金が完了すると、KuCoinからメールが届きます。

KuCoin入金通知

クーコン入金通知?(笑

まあそれはいいとして(笑)メールが届けば入金完了です。

 

 

KuCoinでコインを購入する手順

KuCoinへの入金が完了したら、ログイン画面の「マーケット」をクリック。

KuCoinの管理画面

 

 

購入通貨が「BTC」になっているかどうかをまず確認してさい。

もし別の通貨にチェックが入っている場合はBTCに変更します。

ビットコインを選択

上記の画像を見ると分かる通り、KuCoinではイーサリアム、NEOなどでもコインの購入が可能です。

 

 

今回は例としてKuCoinの独自トークンKCSを購入してみます。配当も手に入るので(笑

コインの中からKCSを探してクリック。

KCSを購入

 

 

KCSのチャートが表示されます。

KuCoinのチャート

コインの売買は右下の赤枠部分で行います。

 

 

購入する場合はまず①に購入価格と購入額を入力し、②の買収をクリックします。

KCSの購入

ちなみに①のベストプライスの部分にその時の最安値が常に表示されているので、このベストプライスをクリックすれば最安値で購入できるようになってます。

あとは金額の欄にどの程度の額購入するかを入力し、買収ボタンをクリックするだけでOK。

いちいち最安値をチェックして・・・という手間が無いので購入も簡単です。

 

以上でコインの購入は完了です。

 

 

まとめ

というわけでKuCoinの新規登録手順をまとめてみました。

KuCoinは日本語にも対応していて扱っているコインの種類も多く、手数料も安いと魅力の多い取引所です。

 

これから値上がりする草コインもきっと多いはず!なので(笑)国内取引所である程度売買に慣れたら是非登録しておいた良いでしょう。

ただ、BINANCEのように新規登録者が増加すれば新規登録を停止する事もあるかもしれませんし、興味があれば早めに登録しておいた方が良いと思います。