コメダ珈琲監修・ミルクコーヒー味アイスバーを食べてみた!再現度は果たして・・・

こんにちは!ZIGです。

今回は期間限定商品・コメダ珈琲監修のミルクコーヒー味アイスバーを紹介します!

コンビニ限定販売とのことで早速近所のコンビニで購入してきました♪

コンビニ限定&期間限定でミルクコーヒー味アイスバーが登場!

コメダ珈琲は以前から森永とのコラボ商品を何度かリリースしてるのですが、今年はコメダの定番ドリンク・ミルクコーヒーがアイスバーになって登場です♪

以前にも「シロノワール味アイスバー」を期間限定で販売したことがあるので、今回はそれに続くアイスバー第2弾ってわけですね。

ちなみにシロノワール味アイスバーの詳細は以下の記事でまとめてますのでどうぞ。

シロノワール味アイスバー

【コメダ珈琲】シロノワール味アイスバー発売!早速食べてみた

2018年8月29日

 

・・・なお、コメダのコラボ商品の再現度は個人的にはあまり高くないと思ってます(笑

シロノワール味アイスバーの時ももうちょっと頑張てほしかったですしねぇ・・・

というわけで今回はコメダの味をどれだけ再現してくれたのか?確かめてみました♪

 

ミルクコーヒー味アイスバーの販売価格

ミルクコーヒー味アイスバーは140円(税込み151円)で販売されています。

ちなみにこの価格は消費税率8%での価格。2019年10月以降は消費税が10%になるので、10月以降も購入できるとしたら10%の消費税が適用されるので税込み価格は154円になりますね。

軽減税率の関係でイートインスペースで食べるなら10%、普通に買って帰るなら8%になると思われます。

 

ミルクコーヒー味アイスバーの販売期間はいつまで?

ミルクコーヒー味アイスバーは2019年8月26日からコンビニ各社で販売がスタートしました。

では、いつまで販売しているのか?という話ですが・・・これは正直分かりません!

ただ限定販売なのは間違いないので、数量に限りがあるはずです。その数量に達してしまえば手に入れることは出来なくなってしまうため、食べたい方は早めに購入することをおすすめします。

ちなみにミルクコーヒー味アイスバーはコンビニ限定販売ですが、すべてのコンビニで扱っているわけではないっぽいです。私も販売開始まもなく複数のコンビニを回りましたが、結構売ってないコンビニもありました。

実際アイスバーを購入したのはファミリーマートでしたが、別のファミマでは販売自体していなかった・・・なんてこともあったので、どのコンビニで売っているかは実際に店舗で確かめてみるしかないでしょう。

 

【感想】このコクの深さは確かにコメダっぽい!

というわけでコメダ珈琲監修、ミルクコーヒー味アイスバーを食べてみました♪

 

こちらがミルクコーヒー味アイスバーのパッケージ。

コメダ珈琲監修ミルクコーヒー味アイスバー

お馴染みのコメダのロゴも付いていて、どこからどう見ても完全にコメダ仕様ですね(笑

 

カロリーを確認してみると・・・220kcalとなっていました。

ミルクコーヒー味アイスバーのカロリー

このカロリーは本家コメダのミルクコーヒーよりも高いですね!

ま、飲み物じゃなくアイスになってるのでここは致し方ないって感じですが(笑

コメダのデザートと考えればだいぶカロリーは控えめですね♪

 

パッケージの側面には「コメダ珈琲の人気メニュー『ミルクコーヒー』の味わいをイメージして作りました」と書かれてます。

ミルクコーヒー味アイスバーのパッケージ

ちなみにコメダ珈琲のミルクコーヒーは濃厚なミルク感が魅力のドリンクメニュー。

コーヒーももちろん入ってますが、ミルクたっぷりな感じなんですよね。なのでその味がどの程度再現されてるのか?気になるところですね♪

コメダ珈琲のアイスミルクコーヒー

【コメダ珈琲】アイスミルクコーヒーを注文してみた!濃厚なミルク感が魅力です♪

2019年9月4日

 

反対側の側面にはアイスの図解がありました。

ミルクコーヒー味アイスバーの解説

中身はミルクコーヒー味のアイス。

そして外側はコーヒー風味のチョコレートコーチングとのこと。コーティングではなく敢えて「コーチング」と記載した理由は一体なんだよ!?と気になりましたが理由はもちろん分かりません(笑

 

 

ま、それは良いとしてさっそくいただきましょう!

開封したミルクコーヒー味アイスバー

さあ、今回はしっかり味が再現されているのか・・・?

 

・・・

 

あ、めっちゃコーヒー感。

コク深いコーヒーの味は確かにコメダっぽい。

 

 

うん、これはですね美味いですよ。

普通においしいミルクコーヒー味のアイスバーです。

コメダ監修ミルクコーヒー味アイスバーを一口

中も外もコーヒーなのでコーヒーの味わいがしっかり。

特に外側のコーチングのコーヒー感が強いですね。パリッとした食感を楽しめるのもアイスバーならではです。

これはアレですね!非常にコクのあるカフェオレをアイスにした、という表現がぴったりですね♪

 

 

・・・ただ、これはミルクコーヒーではないですね(笑

コメダのメニューで言うと「カフェオーレ(アイスオーレ)」の味に非常に近いです。

コメダのミルクコーヒーはもっとミルク感が濃厚で、なんというか「やさしい」味わいなんですよね。しかしこのアイスバーはミルク感よりもコーヒー感が主張し過ぎちゃってるので、あの濃厚なミルク感を感じることが出来ません。

むしろコーヒーのコクをしっかり感じるアイスオーレにそっくり。

コメダ珈琲のアイスオーレ

【コメダ珈琲】アイスオーレのクオリティが予想以上で見事にハマった件

2019年9月5日

 

おそらくですが、中のミルクコーヒー味アイスをもっとミルク感強めにしたらもっとミルクコーヒーっぽくなったんじゃないかな?って感じですね。

 

とはいえ昨年食べたシロノワール味アイスよりは再現度は高い気がします!

まあシロノワールよりは再現しやすいですよね、きっと(笑

 

というわけでミルクコーヒー味アイスバー、イメージとはちょっと違ったけどこれはこれで美味い!って感じでした。

 

まとめ

というわけでコメダ珈琲監修・ミルクコーヒー味アイスバーを紹介しました。

いやー、しかしこういうのって卑怯ですよね。見たら買わないわけにはいかないですもん(笑

何にしても数量限定なのは間違いないので、食べてみたいって方は早めに購入する方が良いですよ!