コメダ珈琲の「ヒレカツ」はボリューム満点!ガッツリ食べたいときはこれを注文すべし

こんにちは!ZIGです。

今回はコメダ珈琲の大皿メニュー「ヒレカツ」を紹介します!

基本的にどのメニューもボリュームがあるコメダ珈琲ですが、その中でも上位にランクインされるであろうこの一品。実際に食べた感想をまとめました♪

コメダ珈琲の大皿メニュー「ヒレカツ」とは?

コメダ珈琲のヒレカツ

コメダ珈琲には大皿のプレートメニューがいくつか存在し、「ヒレカツ」はそのひとつ。

メニューにも「野菜たっぷり!まんぷくプレート」なんて書かれてますが、その言葉通りがっつり食べたい時にぴったりなメニューたちとなっております。元々どのメニューもボリュームがあるコメダですから、大皿メニューのボリュームをあなどってはいけません(笑

2~3人でシェアするのもおすすめですね!

ヒレカツプレートのカロリー

ヒレカツプレートのカロリーは以下の通り。

ヒレカツプレートのカロリー
  • ヒレカツプレート:1171Kcal
  • ミニヒレカツプレート:637Kcal

さすがになかなかのカロリーを誇ります(笑

しかし、実はかつパンや味噌かつパンよりもカロリーは少ないんですよね。これは他のメニューに比べると炭水化物が少なめだからでしょう。

ただし、同じプレートメニューでもコロッケプレートは危険。1400Kcal近い(正確には1379Kcal)カロリーおばけなのでご注意を(笑

ヒレカツプレートの販売価格

ヒレカツプレートは販売価格も攻めてます。

ヒレカツプレートの販売価格
  • ヒレカツプレート:1070円
  • ヒレカツミニプレート:750円

この価格的にも2人で分けるくらいがちょうど良いかも?という感じですね(笑

ちなみに販売価格は店舗によって若干の違いがあります。20〜30円ほど違いが出る場合があるので、最寄りのコメダ珈琲でメニューをご覧になってください。とりあえず私のよく行くコメダ珈琲ではこの値段でした。

 

【実食】

というわけで本日はがっつりと食べるぞー!

と決意してコメダ珈琲へ♪

 

この日はヒレカツとたっぷりブレンドコーヒーを注文しました。

やはりがっつり食べる時はコーヒーにもある程度量を求めたくなります(笑

 

ちなみにヒレカツなどの大皿プレートメニューは注文してから調理・・・要するにカツを揚げてくれるので、他のメニューに比べると出てくるのに時間がかかります。しかしアツアツを頂けるので、ここは喜んで待ちましょう。

この時は10〜15分ほど待ったような気がします。

昼時で結構混んでた印象だったので、結構待たされるかな?と思ったのですがそんなこともありませんでした。

 

 

いよいよご対面です・・・!

コメダ珈琲のヒレカツ

ヒレカツ(1070円)

隣にたっぷりブレンドコーヒーが並んでいるのでサイズ感がよくわかりませんね(笑

一度でもコメダでたっぷりブレンドコーヒーを頼んだことがある方は分かると思いますが、たっぷりブレンドコーヒーのマグカップはかなりサイズがデカいです。そんなマグカップよりも高くサラダが積み上がっているのがお分かりいただけるでしょうか?

明らかにメニューの写真よりも大量のキャベツが盛られている・・・!!

「野菜たっぷり」という言葉に一切嘘はありません(笑

 

今度は単品で撮影。

コメダ珈琲のヒレカツ

いや、さすがのボリュームですホント(笑

 

ちなみにヒレカツを注文するとドレッシングが2種類付いてきます。

これはサラダなどを注文した際と同様ですね。

コメダ珈琲のドレッシング

個人的にはオリジナルドレッシングが好み。

このドレッシングは店頭で販売もしているので、気に入ったら購入していくのもアリですよー。

 

とりあえず、まずはオリジナルドレッシングで積み上がったサラダをやっつけちゃいます。

やはり最初にサラダを食べておいた方がお腹への負担も減らせますから(笑

しかし、そもそもキャベツのボリュームがすごいのでこれだけでも結構食べた感があります。

 

 

あらかたサラダを平らげたところでヒレカツプレートのメイン、ヒレカツをいただきます♪

コメダ珈琲のヒレカツ

見た目以上に重い(笑

このヒレカツ、パッ見のサイズはそれほど大きくない印象なのですが、持ち上げてみるとズシリとした重みがあります。これはあれだ、肉がみっしり詰まってるタイプのやつだ。

スーパーのお惣菜でヒレカツを買うとやたら軽い感じのヒレカツもありますが、コメダのヒレカツは完全にその対極。肉、たっぷり詰まってますよ!と主張してるかのようです。

 

一口食べてみると・・・

コメダ珈琲のヒレカツ

はい。やっぱり肉食べてる感がすごいです。

これは食べ甲斐のあるヒレカツですね♪

 

パンもあつあつ。マーガリンが溶けて染みこんでます。

コメダ珈琲のヒレカツ

パンの方は割とふわっとした軽めな印象。ただヒレカツと合わせて食べるならこのくらいの方が相性も良いかなーという感じ。この辺りも考えて組み合わせてるのかも知れません。

あつあつふわふわのパンと揚げたてのヒレカツ。交互に食べるのも良いし、一緒に食べるのも良いですね♪

 

ちなみにこのパンはフランスパンにも変更可能。フランスパンにするとより食べた感が増しそうな気がします(笑

 

 

見た目以上に食べた感がありましたが、なんとか完食です。

コメダ珈琲のヒレカツ

 

いやしかし、やっぱりボリュームがスゴい!

揚げたてヒレカツ5個は見た目に油断しましたが味もボリュームも文句なし。

これはたとえミニプレートの方でも結構な満足度を得られるでしょう(ミニプレートの場合はヒレカツ3個)。

 

まとめ

というわけでヒレカツプレートを食べた感想をまとめてみました。

いやー、気にはなってたんですがいざ食べると想像以上のボリュームでした。ただ、カツパンやみそカツパン等と比べると意外とカロリー抑えめなのは盲点でした。めっちゃガッツリ食べたいけどちょっとカロリーが気になる・・・なんて場合はヒレカツの方が良いかも知れません。

ま、カロリー気にするくらいならコメダに行くなよという話になりそうですが(笑

何にしましても揚げたてヒレカツはかなり食べ甲斐があっておすすめです♪

 

 

 

あわせて読みたい