【コメダ珈琲】エビフライプレートを食べたみた!どこか懐かしい味を楽しめるけど、一点気になる点が・・・

コメダ珈琲のエビフライプレート

こんにちは!ZIGです。

今回はコメダ珈琲の大皿メニュー「エビフライ」を紹介します。

このメニュー、実物を見たことない方多いんじゃないでしょうか?実は私も注文したことがなかったのですが・・・このたびついに注文しちゃいました♪気になってる方は是非ご覧ください。

コメダ珈琲の大皿メニュー「エビフライ」について

コメダ珈琲の大皿メニュー

コメダ珈琲には「野菜たっぷりまんぷくプレート」という大皿メニューがあります。

「エビフライ」はそんな大皿メニューの一つですね。ただ・・・エビフライプレートってメニューにも写真が載っていないし、実物が分からないんですよね。エビフライを使ったメニューは他にないし、どの程度のサイズのエビフライなんだ!?ってところから不明です。

実はコメダ珈琲の公式サイトにはエビフライプレートの写真があります。でもコメダのメニューは写真と実物が必ずしも一致しないので・・・(笑

私も気になりながら注文したことが無かったのですが、やっぱり気になったので一度注文してみよう!と今回思った次第です(笑

 

あ、ちなみにですね。

実は「エビフライ」プレートは店舗によって扱っていないことがあったりします。私も結構いろんなところでコメダを利用しますが、数回エビフライプレートを取り扱っていない店舗に入ったことがありました。

なので、取り扱っているかどうかは利用した店舗のメニューで確認するようにしてください。もしかしたら最寄りの店舗では扱ってない・・・なんてこともあるかもしれません。

 

エビフライプレートのカロリー

エビフライプレートのカロリーは1111kcalになります。

流石に大皿メニューだけあって結構カロリーもありますね!ただ、実際食べてみるとそこまでのボリュームではありません。多分メインが揚げ物なのでカロリーは高めになっちゃうんでしょうね。

 

エビフライプレートの販売価格

エビフライプレートの販売価格は1070円または1090円(税込)になります。

基本的には1070円で提供している店舗が多いですね。都市部など一部店舗では若干高めの値段設定になっている場合があります。

ちなみにこの価格設定は大皿メニューの「ヒレカツ」と一緒ですね。なのでヒレカツとエビフライはどちらの方がコスパに優れるか?この辺りも今回確かめてみました。

 

【実食レポ】サクサクプリプリのエビフライはどこか懐かしい味わいでした♪

というわけでさっそくエビフライプレートを食べてきました!

 

今回は福井県内のコメダ珈琲でエビフライプレートを注文です。

ガッツリ食べられるプレートメニューのお供はやっぱりたっぷりサイズのドリンクですね♪

コメダ珈琲のエビフライプレート

この時はたっぷりアイスコーヒー(ガムシロ抜き)を注文しました。

 

 

エビフライプレート、ついに対面してしまいました(笑

コメダ珈琲のエビフライプレート

毎度おなじみ山のようなサラダと共に、なかなかのサイズのエビフライが3本乗ってますね!

そして他の大皿メニューとの違いとして、レモンとタルタルソースが添えられています。

エビフライにはソースなどもかかってないし、添えられてもいないのでレモンとタルタルソースでお召し上がりくださいってことみたい。

 

 

大皿プレートにはサラダが付いてるのでドレッシングも一緒に運ばれてきます。

コメダ珈琲のドレッシング

ドレッシングはオリジナルドレッシングとしょうゆドレッシングの2種類。

こちらは好みでサラダにかけていただきましょう。

ちなみにオリジナルドレッシングはゴマドレみたいな感じなので、ゴマドレ好きならオリジナルドレッシング、さっぱりした感じが好みならしょうゆドレッシングがおすすめです。

 

というわけで、まずはオリジナルドレッシングをかけてサラダからいただいちゃいます♪

コメダ珈琲のエビフライプレート

大皿プレートは「野菜たっぷりまんぷくプレート」なんて言葉がメニューに書いてある通り、サラダも結構ボリュームがあります。コメダ珈琲のメニューに「ミニサラダ」がありますが、それに負けないくらいのボリュームがありますね。

 

キャベツ・レタス・トマト・きゅうりなどのシンプルなサラダです。

コメダ珈琲のエビフライプレート

サラダはもちろんシャキシャキです♪

 

後はポテサラですね!

コメダ珈琲のエビフライプレート

ポテサラはポテサラサンドなどにも使われてるポテトサラダですね。

こちらもシンプルでド定番のポテトサラダです。個人的にはこういうシンプルなやつが好きですね♪

 

 

サラダをあらかた平らげたところでお待ちかね。

メインのエビフライをいただきます・・・!

コメダ珈琲のエビフライプレート

ここは完全に好みだと思いますが、レモンはかけず、タルタルソースを付けていただきます。

 

肝心の味は・・・

 

あーこれは。

なんとも懐かしい感じのエビフライですね。

なんというかチェーン店じゃないファミリーレストランに行くと出てきそうなエビフライって感じです。悪い意味じゃなく、いい意味で懐かしい感じのする味ですね♪

 

そしてエビフライは結構衣が厚めでそとはサクサク。中はプリプリです。

まあ・・・言ってしまえば普通のエビフライ(笑

コメダ珈琲のエビフライプレート

コメダ珈琲のメニューで他にエビフライを扱っているメニューがないからどんなエビフライが出てくるんだろう・・・と思いましたが、思った以上にシンプルなエビフライでした。

まあでも、これはこれで悪くないですよー♪

 

あとは一緒にパンもいただきます。

コメダ珈琲のエビフライプレート

しっかりマーガリンがしみ込んだルーブルパンはもはやお馴染みの味ですね。

エビフライとの相性も悪くないのでは?と感じました。

ちなみに大皿メニューのパンはフランスパンに変更が可能です。ですが、個人的にはこのルーブルパンの方がプレートメニューにはあってるんじゃないかな?という感じ。

 

 

・・・とまあそんな感じで割とペロッといただいちゃいました♪

コメダ珈琲のエビフライプレート

食べた感じとしては同じ大皿メニューの「ジャーマン」と同じくらいの食べ応えかな?って感じですね。

ただ・・・

 

うーん、エビフライは美味しいけどコスパはイマイチですね!(爆

やっぱり価格を考えると、同じ価格で提供されている「ヒレカツ」の方が食べ応えもありますし、満足感も高いような気がしました。

エビフライを敢えてコメダで頼まなくてもな・・・という先入観もあるからなのか、ヒレカツに比べるとちょっと物足りなさを感じてしまいます。ガッツリ食べた!って感じもちょっとイマイチですね。

 

まあなので好みの問題もありますが、どうせ大皿メニューを頼むならヒレカツの方が良いんじゃないかな?って感じでした!

 

 

まとめ

というわけでコメダ珈琲の大皿メニュー「エビフライ」を紹介しました。

とりあえず美味しいことは美味しいんですが、もうちょっとコスパが良ければ頼みやすいかも?って感じでしたねー。

とはいえ、ちょっといつもと気分を変えて一度頼んでみるってのはアリだと思います!

コメダ珈琲のエビフライプレート