コメ黒の香りとすっきり後味は予想以上!コメダで美味しい珈琲を飲みたいならコレ♪

こんにちは!ZIGです。

今回はコメダ珈琲の「コメ黒」を飲んできました♪

コメ黒は豆にこだわった珈琲なのですが、提供店舗が限定されるドリンクメニュー。提供店舗に行く機会があったので注文してみました。コメ黒って実際どうよ?って方は参考にどうぞ。

コメダ珈琲の「コメ黒」とは?

コメ黒

コメ黒は店舗限定で販売されているブレンドコーヒー。

最上級のブラジル豆と香り高いキリマンジャロ豆をブレンドしています。ブラジル豆のコクとキリマンジャロ豆の香りが堪能でき、上品な酸味と深いコク、そしてすっきりとした後味が特徴。

まあ要するに豆にこだわった珈琲ですね。

そんなコメ黒は専用の機器で抽出して提供されるため、提供できる店舗が限られます。提供されている店舗かどうかはコメダ珈琲公式HPの店舗検索ページで調べると分かるようになっていますし、各店舗のメニューを見ても分かります(提供されてない場合は「当店では取り扱っていません」シールが貼られてます)。

ちなみに私の住む長野県では取り扱っている店舗を見たことがありません・・・(泣

 

通常のブレンドコーヒーと何が違う?

コメ黒は通常のブレンドコーヒーと以下の点で異なります。

コメ黒とブレンドコーヒーの違い
  • 豆の種類
  • ブラック前提
  • 抽出方法
  • 販売価格

豆の種類の違い

まず、通常のブレンドコーヒーとコメ黒はブレンドしている豆の種類が異なります。

通常のブレンドコーヒーはコロンビア豆など4種類のブレンド。豆毎の特徴を活かした焙煎を行い、コメダ独自の比率でブレンドしています。それに対し、コメ黒は最上級ブラジル豆とキリマンジャロ豆のブレンドですね。

 

ブラック前提

コメ黒はブラックで飲むことを推奨している点も通常のブレンドコーヒーと異なります。

コメダ珈琲のブレンドコーヒーは基本的に砂糖とフレッシュを入れる前提で豆をブレンドしてるんですよね。これは実際メニューにも書かれていたりします。

しかしコメ黒は豆にこだわり、何もいれずに飲むこと前提になっているのです。

 

抽出方法の違い

実はコメダのブレンドコーヒーは各店舗で抽出してません。専用の工場で一括抽出し、店舗に届けられているんですよね。

それに対し、コメ黒は各店舗で専用機器で抽出してくれるのでやっぱり香りが違います。

ただ、注文の都度抽出をしてくれてる分提供に若干時間がかかる印象がありますね。

 

販売価格の違い

コメ黒は通常のブレンドコーヒーと販売価格も異なり、100円割高になっています。

通常、ブレンドコーヒーは420円もしくは440円で提供されてるのですが、コメ黒は520円もしくは540円。要するにたっぷりブレンドコーヒーなどと同じ価格になるってことですね。

量を取るか質を取るか?という感じです。

 

【レポ】思った以上に香りと後味が良くて驚きました!

コメダ珈琲刈谷一里山店

というわけで実際にコメ黒をいただいてきました!

今回はコメダ珈琲刈谷一里山店を利用。愛知県の店舗ですね。

 

経験上、愛知県の店舗はコメ黒取り扱い率が高いような気がします。さすがコメダの地元♪

まあもしかしたら長野が取り扱い率低いだけかもしれませんが(爆

 

入店後、さっそくコメ黒を注文しました。

やっぱり抽出の時間があるのか、通常のブレンドコーヒーよりも少し時間がかかった印象。気持ちいつもより待ってコメ黒登場です。

通常のブレンドコーヒーとは異なる専用カップですね。

コメ黒

うーん、香りがすごくいい・・・

これはテーブルに運ばれてきた瞬間に感じました。通常のブレンドコーヒーを注文したときには経験した事のない良い香りが漂ってきます。この時点で確かに豆が違うんだな!と感じさせてくれます。

 

それではさっそく一口。

・・・飲みやすい!

これが何よりの感想でした。

 

私自身それほどコーヒーの味にこだわる人間じゃないので細かなことは分かりませんが(爆

私の中での美味しい珈琲って「苦みや酸味がキツすぎない、後味がすっきりしてるコーヒー」なんですよね。コメ黒はまさにそのイメージ。

酸味やコクがありながら、後味がとてもすっきりしていて飲みやすい印象でした。これは確かに通常のブレンドコーヒーとは一味違いますねー。ブラック推奨なのもうなずけます。

美味しいコーヒーが飲みたい、ということであれば確実に通常のブレンドコーヒーよりコメ黒ですね。

 

 

・・・ちなみに。

私はというと、やっぱり通常のブレンドコーヒー・アメリカンコーヒーを注文する頻度の方が高いです(爆

私は基本朝食or昼食を兼ねて長居することが多いので、そういう場合はやはりたっぷりブレンド(またはアメリカン)コーヒーがぴったり。スナック系のメニューは基本ボリュームがあるので、飲み物もそれなりに量が欲しい所です。長居もしやすいし。

なので、コメ黒を頼むとしたらそれ以外のタイミング。

コーヒーだけを注文するような場合はコメ黒を注文したりします。

 

ま、地元では飲めないので自然と飲む頻度が低くなるというのが実際なんですけどね(泣

しかし思った以上に香りもよく、スッキリと飲みやすいのでコメ黒はおすすめです。

 

まとめ

というわけでコメ黒を飲んだ印象をまとめてみました!

正直それほど違いが出るか?と思って飲んだのですが、想像以上にコメ黒は美味しかった、というのが本音です。豆にこだわってるってのは誇張ではないと感じました。

なのでコメ黒を取り扱っている店舗に入ったら一度試してみると良いですよ♪

 

 

 

あわせて読みたい