仮想通貨ってどうやって始めたらいいの?という方のために仮想通貨投資の始め方をまとめてみた

仮想通貨

こんにちは!ZIGです。

実は私、2017年初旬から仮想通貨への投資をしています。やっぱり仮想通貨の存在は無視できませんし、知っておく必要がある!ということで少しずつ投資を始めました。

その結果多少なり利益を得ていたりします。

仮想通貨は気になってるけど、どうやって始めたらいいのか?どこで購入すればいいのか?よく分からないって方は多いんじゃないでしょうか。

今回はそんな方に向け、仮想通貨投資の始め方をまとめてみました。これから仮想通貨を購入してみようかな・・・と考えている方は参考にしてください。

仮想通貨を購入する手順

それでは早速手順の話ですが、仮想通貨を購入するまでの流れはそんなに難しい事はありません。

流れとしては以下の通り。

  1. 国内の取引所にアカウントを作る
  2. 日本円を入金する
  3. コイン(仮想通貨)を購入する
はい!手順としてはこれだけ。

簡単ですね♪

 

まずは仮想通貨を取り扱っている取引所・販売所にアカウントを作成し、そこに日本円を入金⇒仮想通貨を購入という流れ。

仮想通貨取引所は国内のモノと海外のモノがありますが、最初は国内の取引所で口座開設した方がスムーズです。慣れたら海外の取引所も使ってみるといいですね。

 

なので、ここではメジャーな国内の仮想通貨販売所の一つ、「コインチェック」を例にしてその流れを解説します。

 

コインチェックで仮想通貨を購入する手順

コインチェックはチャートも見やすく、アプリも使いやすいおすすめの取引所。初めて仮想通貨を購入する方にもおすすめです。

余談ですが、私も最初にここでビットコインを購入しました。

 

アカウントの作成

まずはアカウントを作成します。

コインチェックへは以下のリンクからアクセスできます。

Coincheck(コインチェック)

コインチェック新規登録

メールアドレスと任意のパスワードを入力し、「登録する」をクリックしてください。

 

ちなみにコインチェックはFacebookアカウントでも登録可能ですが、基本的にはおすすめしません。Facebookに不正ログインされてしまった場合、コインチェックにも不正ログインされ、コインが送金されてしまうリスクがある為です。

なので別にアカウントを作成しておきましょう。

 

 

登録するとコインチェックから確認メールが届き、メール内のリンクをクリックすれば登録自体は完了します。

 

しかし、登録しただけでは入金や出金も出来ず、仮想通貨も購入できません。

全ての機能が使えるようにするためには本人確認を完了させる必要があります。

 

というわけで引き続き本人確認の手続きへ。

 

コインチェックにログインすると、「本人確認書類を提出する」というボタンが表示されているはずなので、こちらをクリック。

本人確認をクリック

 

 

まずは電話番号認証を行います。

電話番号認証

自分のスマホの電話番号を入力し、届いたSMSに記載されているコードを「認証コード」欄に入力。

「認証する」をクリックします。

 

 

正しくコードを入力していれば表示が認証済みに切り替わり、入金が可能な状態になります。

電話番号認証完了

ただし、この状態でもまだ出金は出来ません。

引き続き手続きを行います。

 

 

トップページに戻り、「本人確認書類を提出する」を再度クリックすると「各種重要要項の承諾について」という画面が表示されます。

各種重要事項の確認

内容を確認してチェックボックスにチェックを入れ、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリック。

 

 

すると「本人確認書類を提出する」ボタンが表示されるので、クリックします。

本院確認書類の提出

 

 

本人確認画面では必要事項を入力するとともに、必要書類の提出を行います。

必要事項入力画面

 

必要書類は免許証の表裏をスマホで撮影してアップロードすればOK。

また、免許証と自分の顔写真が移ったセルフィーをアップロードする必要があります。

 

必要事項を入力し、書類をアップロードしたら「本人確認書類を提出する」をクリックしましょう。

 

 

これで提出は完了!

・・・なのですが、本人確認はすぐには完了しません。

数日の期間が必要なので、それまでは大人しく待ちましょう。

 

 

本人確認が完了した時点で以下のメールが届きます。

入力完了画面

 

その後、発送されたハガキか自宅へ届けば(入力した住所に配達されたことが確認できれば)ようやく全ての機能が使えるようになります。

 

 

日本円の入金

全ての機能が使えるようになったら、仮想通貨を購入するための日本円を入金します。

管理画面の「入金」をクリック。

日本円の入金

 

 

入金方法を選び、入金を行います。

入金方法を選択

入金方法は銀行振込・海外からの入金・コンビニ入金・クイック入金が選べます。

方法によって入金が反映される速さに違いがあり、早く入金を反映させたいのであればおすすめはクイック入金(ペイジー決済)。ATMやネットバンキングで入金できます。

※入金は1,000円から可能です。ただ、手数料が756円かかるので、ある程度まとまった金額を入金した方が良いです。ちなみに手数料がもったいない・・・という方は銀行振込の方が手数料を抑えられます。

 

 

ちなみにクレジットカードで直接仮想通貨を購入することも可能ですが、その場合は購入から1週間はコインの送金や売却、日本円での出金などができません。

クレジットカードでコインを購入する場合

なので、すぐ送金や出金するつもりでなければクレジットカード購入も手段です。

・・・が、クレジットカードでコインを購入するとかなり手数料を取られるので、基本的にはおすすめしません(汗

別の入金方法を選ぶことをおすすめします。

 

仮想通貨の購入

日本円の入金が反映されれば、仮想通貨が購入可能になります。

「ウォレット」⇒「コインを買う」をクリック。

仮想通貨を購入する

 

 

購入するコインの種類を選び、購入する金額を設定して購入します。

購入するコインの種類を選択

コインチェックで購入できる仮想通貨は以下の通り。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LISK)
  • ファクトム(FCT)
  • モネロ(XMR)
  • オーガ(REP)
  • リップル(XMR)
  • ライトコイン(LTC)
  • ダッシュ(DASH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

どれ買っていいのか分からない!という方はとりあえずビットコインを購入しておくと良いと思います。

私は最初、ビットコインとイーサリアムを購入しました。

 

 

コインを買った後はどーすればいいの?

はい!実際やってみると仮想通貨を購入すること自体は決して難しくありません。

問題は「そのあとどーするの?」ですね。

 

この点に関しては・・・とりあえずひたすらホールド!これだけです(笑

 

仮想通貨は価格が乱高下するので、短期間で売ったり買ったりすることで利益が出る場合もありますが、いきなりやってもうまく行きません。

とりあえず購入したらそのまま持っておいて、チャートを見たり、仮想通貨関連の情報を収集するようにすると良いでしょう。

そうすれば自然と仮想通貨にも詳しくなっていきます。

 

まとめ

というわけで、仮想通貨を購入するまでの流れをまとめてみました。

実際、購入自体は簡単です。なので興味を持ったらとりあえず取引所に登録して何かコインを購入してみると良いと思います。

 

ただ、仮想通貨買ってみようかな?と思ってる方はまず早めにアカウントを作っておくと良いですね!取引所でアカウントを作成し、実際にコインが購入できるようになるまである程度時間もかかりますから。

仮想通貨は今後も認知度が上がっていくでしょうし、気になったら少しでも触れておくと良いんじゃないかと思います。