アルトコインのレバレッジ取引が魅力!DMMBitcoinの特徴と口座開設手順まとめ

DMMBitcoin

こんにちは!ZIGです。

ここではDMMbitcoinの特徴や口座開設・初期設定手順をまとめています。

DMMBitcoinは名前から分かる通りDMMの運営する仮想通貨取引所。他の仮想通貨取引所にはない特徴を持っているので、これから利用してみようと考えている方は参考にどうぞ。

 DMMBitcoinの特徴

DMMBitcoinは取引できる仮想通貨の種類も(国内の取引所としては)多い方ですが、何より特徴となるのはアルトコインのレバレッジ取引ができるという点ですね。

 

DMMBitcoinの取引ペア

 

・・・というか現物取引が出来るのはビットコインとイーサリアムだけなので、実質アルトコインのレバレッジ取引をしたい人におすすめの仮想通貨取引所と言って差し支えありません。

アルトコインのレバレッジ取引は現状DMMBitcoinでしかできないので、ここに魅力を感じれば登録すべきだし、特にレバレッジ取引は考えていない・・・という方は敢えて登録する必要はないって印象です。

 

取扱い通貨は7種類

2018年1月時点におけるDMMBitcoinの取り扱い通貨は7種類で以下の通り。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ネム
  • リップル
  • ライトコイン
  • イーサリアムクラシック
  • ビットコインキャッシュ

 

現物取引とレバレッジ取引が可能ですが、前述のとおりビットコイン・イーサリアムを除くアルトコインは全てレバレッジ取引のみという形になっています。

 

手数料が安い

DMMBitcoinは手数料も安い・・・というかほぼ無料。これも魅力の一つですね。

DMMBitcoin手数料

 

日本円の入出金、仮想通貨の入出庫で余計な手数料がかかることはありません。

レバレッジ取引も取引手数料は無料で、ロールオーバー時に限り建玉金額の0.04%/日のレバレッジ手数料がかかります。

 

 

DMMBitcoinの口座開設手順

それでは早速DMMBitcoinの口座開設手順を解説していきます。

実際に登録を行った際の流れをまとてますので、これから登録する方は参考にどうぞ。

 

DMMBitcoin

DMMBitcoin公式サイトの「口座開設」をクリック。

DMMBitcoin

 

 

まずは仮口座登録を行います。

メールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」をチェック。

「送信する」をクリックします。

DMMBitcoin新規登録

 

 

 

入力したアドレス宛にメールが届くので、メールボックスを確認しましょう。

認証メール送信

 

 

 

届いたメールの認証用URL(下記画像の赤枠)をクリック。

認証用URLをクリック

 

 

 

パスワード登録画面が表示されるので、パスワードを設定します。

パスワード設定画面

パスワードは半角英数記号で8~20文字。

出来るだけわかりにくい、長めのパスワードを設定しましょう。当然ですがパスワードの使いまわしはNGです!仮想通貨取引所の口座は不正ログインの対象になりやすいですし、他のサイトとは異なるパスワードを設定することをおすすめします。

 

 

パスワードを設定すれば仮口座の登録は完了です。

仮講座開設完了

「マイページにログイン」をクリックしましょう。

 

 

 

先ほど設定したメールアドレスとパスワードを入力し、再度「私はロボットではありません」をチェック。

そして「送信する」をクリックします。

DMMBitcoinログイン画面

 

 

 

これでDMMBitcoinの管理画面にログインできます。

DMMBitcoin管理画面

しかし、この状態では入金・出金が出来ないため、取引もできません。

手続きを続けましょう。

 

 

 

管理画面上部に「こちらから本登録を行ってください」という表示があるはずなので、こちらをクリック。

本登録URL

 

 

 

ここから本登録に必要な情報を入力していきます。

まず口座の種類。個人・法人いずれかを選択。

口座開設の種類

 

 

次に規約の同意などの項目がズラッと並んでますので、一応内容を確認し、すべてチェックを入れます。

口座開設に関する同意事項

 

 

次は個人情報の入力です。

名前・性別・生年月日・電話番号・メールアドレスを入力します。

お客様情報の登録

 

 

次に現住所を入力。

あとで提出する本人確認書類と同じ住所を入力必要があります。

現住所の入力

 

 

 

次は職業の選択。

該当する項目を選択しましょう。

職業の入力

 

 

次は資産状況と投資経験の入力です。

こんな内容まで入力する必要あるの?とちょっと驚く(笑

資産状況と投資経験

年収や自己資産、初回振込予定額や投資経験などを入力します。

 

 

次はDMMBitcoinからの案内を受け取るかどうかの選択。

これはどちらでも自由ですが、一応私は「はい」を選択しておきました。

DMMBitcoinからの案内について

 

 

以上で入力は完了。

入力項目多いな!という感じですね(笑

いろいろ取引所には登録しましたが、これだけ入力項目が多いのは初めてでした。

 

 

入力内容は確認画面で間違いがないかチェックしましょう。

間違いなければ「申し込む」をクリックします。

DMMBitcoinに申し込む

 

 

 

本人確認書類の提出

はい、そして次は本人確認書類の提出ですね。

本人確認書類の提出

 

 

まずは提出する書類の種類を選択。

ここでは例として、免許証を選んだ場合の作業を解説します。

本人確認書類画像のアップロード

免許証は表裏両方をし撮影してアップロードします。

写真はスマホのカメラで撮影したものでOK。

 

アップロードしたら「登録する」をクリックします。

 

 

携帯電話番号の認証

次は携帯電話番号の認証。

先ほど入力した携帯電話番号に認証コードを送信します。

携帯電話認証

携帯番号が表示されているはずなので、「コードを発行する」をクリック。

 

 

スマホに届いた6桁の認証コードを画面に入力し、「認証する」をクリックします。

認証コードの入力

 

 

 

これで情報の入力は完了です。

お客様情報の登録完了

「マイページTOPへ」をクリックすれば管理画面に戻ることができます。

 

 

しかし、この段階では口座開設の審査中で、日本円の入金もできません。

日本円に入金の制限

 

 

なので審査が終わるまで待ちましょう。

 

入力したアドレスにも口座開設審査を行う旨を記載したメールが届きます。

DMMBitcoin登録完了メール

 

ちなみにこの時はDMMBitcoinが運営を始めた直後だったため、審査完了に結構日数がかかりました。

登録するひとが多ければ結構日数がかかる可能性があるので、口座開設を考えている方は早めに手続きをした方が良いと思います。

 

 

審査完了書類の受け取りと認証コードの入力

審査が完了すると、以下のメールが届きます。

郵送書類発送の連絡

 

 

で、数日後に以下のハガキが届きました。

DMM審査完了書類

認証コードが記載されてますので、このコードを入力して口座開設手続きを完了させます。

 

 

ちなみに、審査完了のメールが届いたのは登録手続きをした6日後。ハガキが届いたのはそれからさらに3日後でした(汗

多分新規登録がかなり立て込んでいたのだと思います。

 

 

 

DMMBitcoinにログインし、「こちらから郵送された認証コード承認をおこなってください」と記載されたリンクをクリックします。

DMMBitcoin管理画面

 

 

認証コードの入力欄が表示されるので、ハガキに記載されている認証コードを入力し、「認証する」をクリックします。

DMMBitcoin管理画面

 

 

 

これでようやく口座開設手続き完了です!

口座開設手続きの完了

 

 

・・・が、実はDMMBitcoinはこの状態でも出金ができません。

2段階認証を設定しないと出金・出庫が出来ない設定になっているので、引き続き2段階認証を設定します。

 

 

2段階認証の設定

2段階認証は管理画面サイドバーの「各種選定」の中から行えます。

DMMBitcoin管理画面

 

 

2段階認証はアプリ認証・メール認証・SMS認証が選べるようになっていました。

二段階認証の設定(アプリ)

 

どれを選んでもいいと思うのですが、他の仮想通貨取引所でも良く使われているアプリ認証を選んでおくと管理がスムーズだと思います。

 

というわけでアプリ認証で設定を行います。

アプリをインストールしていない方はここでインストールしましょう。

認証アプリのインストール

アプリは「IIJ SmartKey」「Authy」「Google Authenticator」の3つから選べますが、これも他の取引所でよく使われている「Google Authenticator」を使うと管理がスムーズです。

 

 

Google Authenticatorをインストールしたら、アプリを起動して画面に表示されているQRコードを読み取ります。

認証コードの入力

QRコードを読み込むと、Google Authenticator上に認証コードが表示されるので、②の欄にコードを入力。「認証する」をクリックしましょう。

 

 

これで2段階認証が有効になります。

二段階認証の設定

・・・が、DMMBitcoinではどこで2段階認証を求めるか?細かく設定ができるので、併せて設定しておきましょう。

 

 

念のため・・・という感じで全てにチェックを入れておきました。

二段階認証を使う場面の設定

 

 

再度認証コードを入力し、設定を更新します。

設定の更新

 

 

これで2段階認証の設定も完了!

設定更新完了

 

 

これでようやく入金・出金ともに可能になり、取引ができるようになりました。

 

 

まとめ

というわけでDMMBitcoinの特徴や口座開設手順をまとめてみました。

 

DMMBitcoinは特徴がハッキリした取引所なので、おすすめの方とそうでない方が明確に分かれます。

アルトコインのレバレッジ取引がしたい!という方は確実に登録しておいた方が良いですね。それ以外の方は・・・

敢えて登録しなくてもいいかもしれません(笑

 

ただ、将来的にアルトコインのレバレッジ取引もしてみたいな・・・と考えているのであれば、口座開設しておくと良いでしょう。

人気も結構あるようですし、口座開設に意外と時間もかかるので早めに手続きしておく方が良いと思います。