ビットバンク(bitbank.cc)の口座開設手順

ビットバンク

こんにちは!ZIGです。

ここでは仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank.cc)の新規口座開設手順をまとめてます。

これからビットバンクを利用しようとしてる方は参考にしてください。

ビットバンクの特徴

ビットバンクはビットフライヤーやコインチェックなどと比べるとちょっとマイナーかもしれません。

しかし、アルトコイン(リップル・ビットコインキャッシュ・モナーコイン)を無駄な手数料をかけずに売買できるのが魅力の取引所なのです。

 

例えばリップルやビットコインキャッシュはコインチェックでも売買できますが、コインチェックは販売所なのでスプレッド(売買手数料みたいなもの)がかなり高いんですよね。

例えば以下はコインチェックのほぼ同じタイミングでのリップルの購入価格と売却価格です。

 

購入
リップル購入価格
売却
リップル売却価格

 

はい!12円以上差額がありますね(泣

なのでもし短期間でリップルを売買なんてしようものなら、スプレッドだけでアホみたいに損しちゃうわけです。

 

しかし、ビットバンクは販売所ではなく取引所なので、ここまでの差額は生まれません。

そんなわけでリップル、ビットコインキャッシュ、モナーコインの取引をしたい方は口座を作っておいた方が良いです。

私もリップルの売買で無駄な手数料を払いたくなかったので、ビットバンクに口座を作りました。

 

ビットバンクの口座開設手順

それではビットバンクの口座開設手順を解説します。

まずはビットバンクの公式ページにアクセス。

ビットバンク

 

まずメールアドレスを入力し、「新規登録」をクリックします。

ビットバンク

 

 

すると入力したメール宛に認証用URLを記載したメールが送信されます。

ビットバンク仮登録メール送信

 

 

届いたメール内の認証用URLをクリックしましょう。

認証用URLをクリック

 

 

クリックするとパスワード設定画面に移動するので、パスワードを設定します。

ちなみに当然ですがパスワードの使い回しは絶対にNGです!不正ログインされるようなことがあれば大事な資産が盗まれかねません。

他のサイトで使っているものと被らないパスワードを設定しましょう。

パスワード入力

パスワードを入力したら、「利用規約に同意します」「取引ルールを理解し、利用することに同意します」「リスク事項を理解し、利用することに同意します」の3項目にチェックを入れ、「登録」をクリック。

 

 

次は基本情報の入力を行います。

基本情報の入力

氏名・生年月日、住所を入力。

後で提出する本人確認書類と異なっていると本人確認ができないので、間違えのないよう入力しましょう。

 

 

入力したら画面下部の「次へ進む」をクリック。

次へ進む

 

 

次は取引の目的や職業等の情報を入力します。

ドロップダウン形式になっているので、当てはまるものを選択してください。

基本情報の入力

「外国の重要な公人」についてはほとんどの人は当てはまりません。フツーに日本で生まれてフツーに日本で生活してればまず関係ない項目です。

なので「外国の重要な公的地位にあるものに該当しません」の方にチェックを入れます。

チェックを入れたら「確認」をクリックしましょう。

 

 

すると入力した情報の確認画面が表示されます。

入力内容の確認画面

入力内容に間違いが無ければ、そのまま「登録」をクリックします。

 

 

これで基本情報の登録は完了です。

登録完了

しかし、この状態だと日本円の入金ができないので、本人確認も済ませてしまいましょう。

「本人確認書類のアップロードに進む」をクリックします。

 

 

本人確認書類として使えるのは運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・在留カードの4種類。

本人確認書類のアップロード

まずはアップロードする書類の種類を選択します。

ちなみに私は免許証を使いました。

 

 

免許証の場合、表裏両面の画像が必要になります。

免許証のアップロード

両面をスマホのカメラなどで撮影し、アップロードすればOKです。

画像をアップしたら「アップロードする」をクリック。

 

 

これで本人確認書類のアップロードは完了です。

アップロード完了

あとは審査完了まで待ちましょう。

審査が完了すれば入金も可能になり、取引ができるようになります。

 

まとめ

というわけでビットバンクの口座開設手順をまとめました。

ビットバンクはリップル・ビットコインキャッシュ・モナーコインの取引を考えているなら絶対に登録しておきたい取引所です。

上記に当てはまる方は必ず登録しておくと良いと思います。