爆上げ草コインを探せ!BINANCE(バイナンス)の特徴と登録方法まとめ

BINANCE

こんにちは!ZIGです。

今回は海外の仮想通貨取引所「BINANCE(バイナンス)」の特徴や登録手順についてまとめてみました。

これからBINANCEを利用してみようかな?と思ってる方は参考にどうぞ。

BINANCEの特徴

BINANCE(バイナンス)は2017年7月に設立された中国の仮想通貨取引所。

設立されて間もないですが、2017年12月にはBITTREX(ビットレックス)を超えて取引高が世界1位になりました。

そんなBINANCEの特徴は以下の通り。

取扱い通貨の種類が豊富

はい、まずは取り扱うアルトコインの種類がかなり豊富。実に100種類を超える通貨が取り扱われてます。

日本だとコインチェックですら13種類ですから、以下に種類が豊富か分かりますね。BINANCEはICO直後の通貨も積極的に上場させているので、これから爆上げする草コインも見つけられる可能性があります。

また、BINANCEは上場させる通貨を投票で決めるといった方法も取っており、ユーザーの声を反映させている点もポイントですね。

 

日本語対応なので使いやすい

BINANCEは日本語にも対応しているので、使いやすいのも特徴。

海外の取引所というだけで「なんとなく使いにくそう・・・」というイメージを持つ方もいると思いますが、日本語対応してくれていれば特に困ることもありません。BINANCEも同様ですね。

※なお、2018年1月現在日本語対応が一時的に無効になっています。なのでしばらくはGoogle翻訳を使って日本語に変換して利用する形です。

 

手数料が安い!BNBトークンでさらに割引も可能

BINANCEは手数料も0.1%と安いのが魅力です。

また、BINANCEの独自トークン「BNBトークン」を使って手数料を支払うと、半額の0.05%になるというおまけつき。

なので、BINANCEを利用するならまずBNBトークンをある程度購入しておき、その後の手数料を節約するというのがおすすめです。

 

ビットコインのハードフォークしたフォークコインがもらえる

BINANCEはビットコインがハードフォーク(分裂)した際、ハードフォークコインがもらえるのもポイントです。

ビットコインはビットコインキャッシュやビットコインゴールド、ビットコインダイアモンドと何度もハードフォークをしてますが、BINANCEはすべてのハードフォークに対応すると明言しています。

ハードフォーク時の対応は取引所によってまちまちで、ハードフォークコインがもらえない取引所も多いです。しかし、BINANCEであればハードフォークコインをしっかり受け取れるので、この点も大きな魅力ですね。

 

 

・・・とまあこんな特徴を持ったBINANCEの登録手順を以下から解説していきます。

 

BINANCEの登録(口座開設)手順

BINANCEの登録は公式サイトの画面中央、アカウントを作成(Create Account)から行います。

BINANCE

 

以下の画像の赤枠部分ですね。

BINANCE新規登録

 

 

まずはメールアドレスとパスワードを入力。

もちろんパスワードは使い回しはせず、出来るだけ分かりにくいものにしておきましょう。最低限の不正ログイン対策です。

BINANCE新規登録

パスワードの下の「Referral ID」欄はそのままでOKです。

あとは利用規約にチェックを入れ、「登録」をクリックします。

 

 

すると以下のような画面が表示されるので、画像の赤枠部分にあるボタンをマウスでドラッグし、右へ移動させます。

BINANCE登録時に表示されるパズル

 

 

ボタンをドラッグして移動させ始めると、パズルのピースのような表示が出てくるので、同じ形のくぼみ部分まで移動させ、ドロップしてください。

BINANCE登録時に表示されるパズル

 

 

先ほど登録したメールアドレスに認証メールが送信されます。

認証メールの送信

 

 

届いたメール内の「Verify Email」をクリック。

BINANCE認証用URL

 

 

これでアカウントが有効になります。

BINANCEの認証完了

「ログイン」をクリックしましょう。

 

 

BINANCEのログイン画面が表示されるので、先ほど設定したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

BINANCEログイン画面

 

アカウントの作成自体はこれで完了!

海外の取引所は登録が簡単でいいですね♪

 

 

2段階認証の設定

BINANCEにログインすると、以下のような画面が表示されます。

2段階認証を設定してね!って案内ですね。

二段階認証の設定

やっぱり2段階認証は設定しておいた方が良いので、そのまま設定に進みます。

左側の「Google検証」をクリック。

 

 

認証にはGoogle Authenticatorを使用するので、アプリをインストールしていない方はこの画面でインスト-ルが可能です。

アプリのインストール

インストールされていればそのまま「Next Step」をクリック。

 

 

認証用のQRコードが表示されるので、Google Authenticatorで読み取ります。

QRコード

QRコードを読み取り、Google AuthenticatorにBINANCE用の認証コードが表示されたら「Next Step」をクリック。

 

 

ここで表示されている16ケタのキー(下記画像の赤枠部分)をメモしておきましょう。

二段階認証手続き画面

メモしたら「Next Step」をクリックします。

 

 

次の画面でメモした16ケタのキーとGoogle Authenticatorの認証コードを入力し、2段階認証設定は完了です。

 

これで最低限ではありますが口座開設手続きは完了。

さっそく取引を行えます。

BINANCEのログイン画面

 

 

本人確認書類を提出すると出金制限を引き上げることができる

BINANCEでは24時間以内の出金を2BTCまでに制限しています。

この制限、本人確認書類を提出することで100BTCまで引き上げることが可能です。なので、一度に大きな額を出金できるようにしたい!という方は本人確認書類を提出すると良いでしょう。

正直2BTCで全然困らない気もしますが(笑

 

本人確認書類の提出はアカウント管理画面の「検証書類を提出(Submit Verification Documents)」をクリック。

本人確認書類の提出

あとは画面の案内に沿って必要事項を入力し、書類を提出すればOKです。

 

 

まとめ

というわけでBINANCE(バイナンス)の特徴と登録手順をまとめてみました。

BINANCEは手数料が安いのも魅力ですが、個人的には草コインが豊富という点に最も魅力を感じてます。

あるいはこういう草コインの中から爆上げするコインが出てくる可能性もありますし。なのでそんな点に魅力を感じたら登録しておくと良いと思います。

 

ちなみにBINANCEは新規登録者が多いため取る臆人数を制限していたりもするので、登録できるタイミングでアクセスしたらその時登録を済ませておくことをおすすめします!