ケアンズのナイトマーケット

ケアンズ

ケアンズのナイトマーケットは港からホテル(リッジス トレードウィンズ)の方へ海岸沿いに歩いていくと見えてきます。

ホテルからは多分5分くらいかな。このとき時間は20時頃で、結構賑わってました。

スポンサーリンク

ナイトマーケットをぶらぶら

ケアンズ

 

まず見えてくるのはフードコート。時間も時間なので、飯食ってる方がいっぱい。

このフードコートには結構多国籍な感じで店が並んでました。タイ料理や中華と並んで寿司屋なんかもあります。そして食事してる方も多国籍な感じ。観光客いっぱいですね。

 

ナイトマーケットはこのフードコートの先なので通り抜け。

 

ケアンズ

ケアンズのナイトマーケットはなんというか、小ざっぱりした感じでした。

アジア圏で見るナイトマーケットのようなごみごみした感じはありません。ナイトマーケットというともっと雑然とした感じをイメージしちゃうんですが、やっぱり国が違えば印象は違うものですねー。

 

ケアンズ

ちなみに売ってるのはTシャツとか帽子とかサンダル、アクセサリー関連が多かったです。ナイフとか売ってる店もあったけど(汗

あとはキャンドルとかホホバオイルとかも売ってたかな。ホホバオイルはお土産におすすめらしいです(ガイドさん談)。

基本物価の高いオーストラリアですが、ここで売ってるTシャツや帽子は割と安いものもあるので、Tシャツなんかは現地調達でもいいかも。私もTシャツを何枚か買いました。確か一枚8ドルくらい。

あとは帽子を一つ購入。

日本から持ってきた帽子もあったんだけど、通気性があまり良くなくて暑かったので、こちらにいる間はここで買った帽子を被ることに。

確か5ドルくらいの安いやつ(笑)しかし意外と頑丈で重宝しました。

 

 

ケアンズ

露店の店員さんは何故かアジア系の人が多かった印象。

 

日本人の店員さんも多いので結構日本語が通じます。この日はサンダルが欲しくて物色してたんですが、ちょうどその店の店員さんが日本の方で「良かったら履いてみてくださいねー」と話しかけられてビビりました(笑

今回のオーストラリア旅行、実は靴しか持ってきてなかったんです。エアーズロック行くし、歩きやすい靴の方が良いだろうなと。

しかし、ハッキリ言ってサンダルは必須。暑いし。

ここの店員さんにも「暑くて靴なんて履いてられないっしょ」と笑われました。

 

なのでこの店でサンダル購入。

・・・が、このサンダルが4000円くらいしてビビる(汗)もっと安いので良いよー(;´Д`)

 

 

ま、しかしケアンズにいる間はこのサンダルがかなり重宝したので良い買い物だったと思う事に(笑

 

 

ケアンズ

ケアンズのナイトマーケットはそれほど広くありません。

なのでちょっと歩くと反対側に抜けちゃいます。こちらはメインストリートのアボットストリートに面してました。

で、反対側にもちょっとしたフードコートあり。こっちはクレープとかワッフルといったスイーツ系の店が並んでました。

 

 

ケアンズのナイトマーケット

日本じゃあり得ないレベルのでっかいチュロスも売ってるので、好きな方は是非どうぞ♪確か5ドルくらい。基本オーストラリアで食べたスイーツは美味かったです。日本のよりも糖分&カロリー高めな感じだけど(;´∀`)

ただ、さすがにこの日はでっかいオージービーフを食った直後だったので何も食べずに帰りました(笑

 

ちなみに治安ってどうなの?という話

ナイトマーケットというと治安とか気になる方もいると思うんですが、ハッキリ言って全然心配ないって印象です。まあ、スリくらいはあるかもしれないけど・・・という程度。特にケアンズは観光地で人当たりも良いし、観光客に好意的なオージーが多いような感じでした。

なので多少遅い時間でものんびり買い物が楽しめます。といっても不用意に貴重品持ち歩いたりはしない方がいいんだろうけどね。

 

 

そんな感じで30分ほどぶらぶらしてホテルへ戻る。

その後はシャワーを浴びて就寝。さすがに朝早かったし、暑さで疲れたのか速攻で落ちました(笑

 

<<<prev:ウールワースで水を買う

next:ケアンズ⇒グリーン島>>>